*。

:+
+
°

───18歳、夏



5年の月日がたったのに


なつの心にはまだきみがいるんだよ



「なつ、あおちゃんのこと、
ずっと好きでいるね」

「僕もなっちゃんが大好き。
世界で一番、なっちゃんが綺麗だもん」



……忘れられない、忘れたくない



きみが確かに生きていたことを


きみがくれた限りない愛を


きみが見せてくれたたくさんの世界を



『なっちゃん、泣かないで……』



今でもきみが、大好きなの


* * * * * *


ねぇ、あおちゃん


夏色の約束を


なつが叶えてみせるからね───


* * * * * *


○°*°○°*°○°*°○°*°○

透明に澄んだきれいな海
それはきみが生きた証
なつは、絶対忘れないよ

○°*°○°*°○°*°○°*°○


第10回ケータイ小説大賞一次審査通過作品


*4作目*


この作品のキーワード
  病気  生きる  奇跡  約束  誓い