大震災と津波で仙台から京都に疎開してきた女子高生・みなみ。

思いがけないきっかけで、ある日みなみはイケメンの書家・碧城(あおき)と出会う。

が、碧城には、どうしても忘れる事が出来ない心の傷となった出来事があった…。

トラウマを抱えながら生きる人びとを描いた掌編。

この作品のキーワード
特集26  京都  女子高生  クリスマス  片想い  胸キュン  デート  夜景  バイク  トラウマ