★★★★★
大切なものほど、近くにあるもの
料理教室を開くという夢の実現の為、ひたすら努力して来た都子。

そんな彼女のそばにはいつも、子供の頃から彼女に思いを寄せ、支え続けてくれた幼馴染、洸太の姿が。

でも、その気持ちは届かぬままで、料理教室を順調に運営していく中、都子は影のある魅力的な男性、薫と恋に落ちる。

久しぶりのトキメキに、恋する素直な気持ちを思い出した都子は.......



そばにい過ぎてわからない、当たり前過ぎて気づけない、そんな存在が実は自分にとって何よりも大切だと感じてしまったら、誰もが戸惑い、迷うはず。

揺れる都子の切ない女心、それを引き立てるかのような、素敵なレシピの数々。

どこをとっても心惹かれる、穏やかで優しい恋の物語。

都子と一緒に悩みつつも、温かい気持ちになれることは間違いなし。

ぜひ、ぜひ、ご一読を♡



とべふう
14/05/23 12:30

>>新着レビュー一覧へ