あれから、1ヶ月

ようやくあたしと陽斗と瞬は、一緒に暮らし始めた。



セキュリティのしっかりした、都内の一等地に立つ高層マンション。

ふたりで暮らしてきたアパートとは、雲泥の差だ。




「おかあさん、すごいおうちだね?」

「そうだね…」



引越しの作業をしながら、驚きながらも嬉しそうな陽斗と話す。

瞬は、映画の撮影が長引いていて帰りが遅くなりそうだと、さっき連絡があった。

瞬がひとりで暮らしていたマンションは、生活感が全くなかった。




「キッチンも綺麗だし、なんにも道具がない…。冷蔵庫も空っぽだし」




帰って寝るだけの生活だった、って言ってた。

綺麗で広いのに、このマンションはなんだか淋しい。



「これから、変えていけばいいんだよね」



そう

あたし達は家族になったんだから


この作品のキーワード
芸能人  子供  俳優  再会  結婚  育児  赤ちゃん 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。