晩ゴハンの材料を買って、木内の部屋に戻る。

 今度はテレビがある為、木内の料理の出来上がりをテレビを見ながら待つ。

 時折、キッチンから野菜を切る『トントン』と言う音、『グツグツ』と鍋が煮える音がする。

 耳障りが良く、心地の良い音。

 料理をする木内のうしろ姿を眺めるのも楽しくて。

 なんで木内の元カレは、こんな幸せを手放したりしたのだろう。

 絶対に後悔する。

 そんなアホな元カレを想って、今日木内は酒を飲みながら涙を流すのだろうか。

 ・・・どうしよう。 今日、木内の事慰めてやれるだろうか。

 だって、アホの為に泣くって・・・アホ以外の何者でもないじゃん。

 木内、アホの極みじゃん!!

この作品のキーワード
浮気  年下  同僚  失恋  切ない  社長  イケメン  元カレ  結婚  プロポーズ