正当派ファンタジー。
レーシュの種族であり、王子であるカーネリアン・カルセドニーは、父の治めるレーシュ国の分裂に絶望していたが、やがてモーニッシュ国の王がレーシュ国の分裂
を統一しようとする。しかしそこには大きな陰謀が隠されていた。

この作品のキーワード
エルフ  建国  陰謀  鉱物  カーネリアン  ロジック