数時間後、史音の買ってきたお酒を飲んだみんな。


大量に飲んだせいか酔いつぶれ、すでに眠っていた。


普段なら飲まない雄吾も、今日は飲んでいたおかげで、酔いつぶれてしまった。


私はもともとお酒が強いため、意識はあった。


でも…私的にはこの方が良かったんだ。


みんなの顔を見て言ってしまえば…この脆い決意は崩れてしまう。


この作品のキーワード
美少女  暴走族  お嬢様  留学  銀髪姫  スタ文大賞  地味子  女総長  御曹司