復讐は私たちが医大の3年生の時に始まった


病院実習で隆哉は自分の母親を殺した男の経営する病院に行った


隆哉のお母さんはその男を愛して隆哉を身ごもったあとになりその男に妻子あることを知った


精神的に追いつめられてやっとの思いでひとりで隆哉を生んだあと


産後のうつ状態が悪化して自殺した


隆哉は施設で育ち、お金持ちの老夫婦に引き取られた


事実を知ったのはお母さんが残した日記を見て


隆哉は文字が読めるようになったばかりの頃から父親への憎しみをもって生きてきた




この作品のキーワード
妊娠  不倫  夫婦  赤ちゃん  医者 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。