「西嶋先生」


「はい」


後ろから呼ばれて振り向くと噂の橘先生がいた


「先生の旦那様なんですってね。隆哉先生」


「えぇ」


嫌な女


「昨日はすみませんでした。ご主人をお借りしてしまって」


嫌みたっぷり、、、


「いえ。主人に聞きました。研修会の準備ご苦労様です」


一瞬不意をつかれたような顔をしてからすぐに橘先生は笑顔になった



「隆哉先生は奥さまにそう言ったんですね」

この作品のキーワード
妊娠  不倫  夫婦  赤ちゃん  医者 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。