お腹がぽっこりと目立つようになり妊娠6ヶ月に入ろうとしていた




「来週から出勤することにしたの」





私の言葉に隆哉の夕食を食べる手が止まった




「父から連絡があって今人手不足らしくて」





「その体で?」




「つわりもずいぶんよくなったし、無理しなければ貧血も大丈夫」




「、、、できれば家にいてほしい」





「、、、父の頼みは断れなくて」





「絶対に無理はしないこと、何かあったらすぐ連絡すること。それが守れるなら、、、」




「ありがとう」




隆哉はしぶしぶ仕事の復帰を許してくれた




この作品のキーワード
妊娠  不倫  夫婦  赤ちゃん  医者 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。