~~♪


「隆哉、出てくれる?」


夕飯の支度中に鳴り出した電話に隆哉がでる


「咲、お義姉さんから」


「え?」


隆哉は子機を持ち私の手から包丁をとって火を止めた


「そばにいるから出た方がいい。ここのところ毎日のようにかかってるだろ?」


私は子機を手に深呼吸してから出た

この作品のキーワード
妊娠  不倫  夫婦  赤ちゃん  医者 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。