★★★★★
好きなんて、言えるかよ。
本当は昔から好きなのに
仁菜に辛い思いをさせないようにしてきた
酷い言葉や傷付く言葉が

高村君なりの優しさに思わずグッときて、
涙がほろり(´;ㅿ;`)


この小説は丁度読みやすいページ数ですし、

その中にギュッと内容を絞り込んだ
とても素敵な作品です。

書籍本からでも、サイトからでも
是非一度はご賞味(?)することをお勧めします。
眞継.@読む専
15/03/26 20:38

>>新着レビュー一覧へ