世界が平和であるように願を込めました。
経済の発展や開発などで争いが終わる事がなく、ただお祭り気分のキリストの生誕を祝う
社会のために創られた詩です。