放課後、出来立てのマフィンを持って屋上へ向かった。

屋上は進学コースの方にあるし最上階の5階だから結構歩く。
着くと深呼吸をしてドアを開ける。


「失礼します」

………………………

「失礼しました」


間違えた?
そんなはずはないと思うんだけど。
屋上には数人の男の子が見えた。

ウロウロしていると急にドアが開いた。


「安堂 亜夢ちゃん?」


ピンクの頭の可愛い男の子が出てきた。


「え、あの、私を知ってるんですか?」

「ホントに来たんだ!しかもちゃんと1人で。凄いね。入って!」

「あの!」

「理生(りお)ならいるから」


りお?
理生ってだれ?
中に入るとあの人と他に3人いた。


「おわっ!女?」

「………安堂 亜夢さん?」

「………チッ」


………イケメンさんがいっぱい!
松永くんもカッコいいけどここにいる人達は皆カッコいい。

何の集団なのかな?

この作品のキーワード
暴走族  暴力  家族  財閥  切ない  友達  妊娠  ブルー14 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。