「私に2度と関わらないで!近づかないで。………さようなら」


安堂亜夢はそう言うと去っていった。


「………暴走族、嫌いなんだ。僕らを差別するんだね」

「バーカ!女なんか相手にするな」

「慧は黙ってて下さい。………変ですね。理生もそう思いますよね?」

「あぁ」


女なんて必要ない。
理生のやつ、何で連れてきたんだ?
女は面倒くさいんだから嫌いなんだよ。


「………僕、明日亜夢ちゃんのところに行く。ちゃんと話してみるよ」

「冗談だろ!?やめてくれ」

「慧は黙ってて下さい!亜夢さんのことについて調べてみます」


それから1時間後………


「クソッ!何で出ねーんだよ」


バキッ!

直樹がキレてパソコンを壊してしまった。


「出なかったのか?」

「………あぁ」


シーンとなる。
この学校に通ってるなら何かしら情報はあるはずなのにそれが出てこないのはおかしい。

この作品のキーワード
暴走族  暴力  家族  財閥  切ない  友達  妊娠  ブルー14 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。