学校へは歩いて20分ほど。
学校に着くとまず


「あーむー!」

「おわぁっ!………おはよ、小百合ちゃん」


友達の村岡 小百合(むらおか さゆり)ちゃんが抱き着いてくる。
小学校の時から一緒で無理やりここを受けたのも小百合ちゃんが受けたから。


「亜夢は今日も最高!可愛いね♪」

「ありがと。小百合ちゃんは相変わらず美人だね」


小百合ちゃんは美人さん。
クッキリしている目元が特徴的。
フワフワボブの茶色の髪の毛が綺麗。
彼氏さえいなければもっと人気があるのにな。


「ね、彼氏のとこ行くの、着いてきて!」

「ん!いーよ」


彼氏は進学コースのB組にいる。
名前は片山 太陽(かたやま たいよう)。

2人は本当にお似合い。

たまに私は太陽くんの相談に乗ったりしてる。
小百合ちゃんが美人だから心配だっていうノロケをひたすら聞いてるだけだけど。


「今日は太陽とデートなんだー♪」

この作品のキーワード
暴走族  暴力  家族  財閥  切ない  友達  妊娠  ブルー14 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。