誰だって、いつか思い出す。

まだまだ子どもで、未熟で。
そのくせ、どこか大人ぶっていた
あの頃を。

周りには、仲間と呼べる友がいて......。

クールでまわりを見透かしたような眼で見る、中身が見えないアイツとか。

ふわふわしてて優しいけど、時おり厳しい眼をするあのコとか。

いつも笑顔で悩みなんてなさそうだけど、眼はいつも遠くを眺めてるあの人とか。

いつも中心にいて周りを振り回してばっかりだけど、世界を宝物のような瞳で見るこのコとか。

未完全だからこそ見えた絆が
あの瞬間確かにあった、と。

誰だって、いつか、きっと想い出す