私たちの関係を変えた夏。

それは合宿から始まり、練習という何気ない日常で続いていた。
やがて8月がやってきた。

彼に大きな変化をもたらす試合まで1ヶ月を切っていた。

この夏が二人の転機になることを、私はまだ知らない。


*****


お盆の頭3日だけ部活が休みになる。

うだるように暑い休みの初日、私は洗濯物を忘れて学校に取りに行ったのだった。

この作品のキーワード
先輩後輩  バスケ部  純愛  切ない  愛憎  青春 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。