★★★★★
悲しく切ない物語
先輩と後輩のあやふやで危険なバランス関係。

“愛”なんて綺麗なものじゃない。

もっともっと冷たくて、悲しくて、苦しくて、切ない。



なにもかもが全て繋がったとき。

それは、きっと先輩との別れをも意味するとき──



涙なしには見られない、悲しく切ない物語。

胸が締めつけられるみたいに痛いのに、ページをめくる手は止まらない。

最後には、少しだけ前を向こうと思える、そんな素敵な作品です。
にゃっと
14/02/06 23:49

>>新着レビュー一覧へ