春のお花見も

夏の海も

秋の紅葉祭りも

冬のイルミネーションだって


全部、修ちゃんを独り占めしてきた。



だから、あたしは大丈夫。

修ちゃんなしでも、もう大丈夫。



行って、修ちゃん。

早く、早く。



走って行って。

あたしはもう転ばないから






振り返らなくていいんだよ。












さようなら修ちゃん。






○・○・○・○・○・○


執筆再開20141005
執筆終了20141229


○・○・○・○・○・○













この作品のキーワード
冬恋  切ない  年上  純愛  幼馴染  片想い  雨音モナ    クリスマス