私は


何も


イラナイ。



家族


友達


恋人



何も


イラナイ。



愛とか絆とか…


私は


信じるモノなんて何ヒト
ツない。



私が生きている意味なん
てない。


生きていても辛いだけ。


かと言って、自殺する勇
気もない。


死ぬのが恐い。



本当に毎日がドン底みた
いな感じで、苦しかった
…。



そんな私を救ってくれた
のは…



花言葉


『信ずる者の幸福』


アヤメの花だった。



AYAME。

この作品のキーワード
切ない    胸キュン  感動  友情  キャバ嬢  実話15 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。