お姫さまは、
愛しい王子さまを待ち続けました。


彼の正体も知らずに。


**********

作品に興味ない方も、
【50%ノンフィクションの真実】
だけでも読んでくださると嬉しいです。

エロイは、セクシャルな意味では
ありません。

**********

この作品のキーワード
実話  問題   

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。