★★★★★
「さあ、戦いに行こうか?」

とてもサクサクと軽快なノリで読み進められる作品でした。大満足です。

最初は父親の再婚に反対するため~だなんて随分こどもじみた人だなぁ――と思ったのですが、頁を進めるうちにとってもキュートな魅力に呑まれていきました。

しかし油断していると随所に涙腺地雷が設置されていて泣かされること数回(笑)

素敵な恋愛模様のなかに『母親が恋しくなる』。そんな作品でもあります。

オフィスラブ、上司……

恋愛携帯小説ではよく見る要素ですが、等身大のリアル男子ならきっとこうなのだろうという妙な説得力がありました。そんなリアル男子を『かわいい』と包み込んであげれることに確かな女子力を感じます。

叶 遥斗
14/05/09 14:38

>>新着レビュー一覧へ