「この感情は私の方程式じゃあ解けない」

私、数学的。


「雌は子孫を残す為に本能的に雄を求める。君の衝動も本能のままなんだよ」


それは勿論、雄もでしょ?


「こんな行為は生物学上必要ないのだけど、僕らには必要のようだ」

彼、ソクラティック。


数学的少女×哲学的彼氏


この作品のキーワード
数学  哲学  恋愛  学校  短編  秘密  クール  運命  図書室  真面目