★★★★★
誤解が誤解を生んだすれ違い
お互いに惹かれあっていながらも、素直になれない二人。そんな二人に、結婚の話が……
明らかな政略結婚に、お互いに気持ちがある二人は承諾する。でも、はじまりが政略結婚だということが、後々まで二人のすれ違いを生むことに…

たった一言、二人が気持ちを伝え合えれば済む話。
だけど、二人の性格がそれを難しくしています。
一人が素直になれば、一人が勘違い。また、その逆も然り。
ラストでは、漸く気持ちが繋がるかと思えば、また、別の方向へと行き……と、最後の最後までどのような展開へと導かれるのかと気になって仕方がありませんでした。

ですが、最後まで読み終わって、ストーリーにのめりこんでいた私は漸くホッとしました。

聖凪砂
14/11/08 01:05

>>新着レビュー一覧へ