発売中の本をさがす

レーベルコンセプトをチェック

ベリーズ文庫 マカロン文庫 スターツ出版文庫

    レーベルで検索

    タイトル/作家名/キーワード/イラストレーター名で検索

    刊行年月日で検索

※発売日順に表示しています。
※一部の書籍化作品は、試し読みでの公開となります。

マカロン文庫
エリート弁護士は独占欲を隠さない2
佐倉伊織/著 イラスト:茉莉花
「お前を妻にしたい」―エリート弁護士と婚前同居!?

マカロン文庫
溺甘オフィスシリーズ イジワル同期の甘い罠
紅カオル/著 イラスト:山田パン
「お前をひとり占めしたい」

マカロン文庫
クールな社長はかりそめ婚約者
黒乃 梓/著 イラスト:上原た壱
契約婚約だったのに、独占欲たっぷりに愛されて…。

マカロン文庫
蜜月オフィス~過保護な秘書室長に甘やかされてます~
真崎奈南/著 イラスト:青井レミ
クールな秘書室長の甘い保護欲に溺れていき…。

マカロン文庫
溺愛ラブ・マリッジ~冷徹上司が豹変しました~
霧内杳/著 イラスト:蔦森えん
「恋するベリーズウェディング小説コンテスト」クール賞受賞作!

マカロン文庫
エリート弁護士は独占欲を隠さない1
佐倉伊織/著 イラスト:茉莉花
「猛烈に嫉妬して、抑えられない」

マカロン文庫
副社長はウブな秘書を可愛がりたくてたまらない
櫻日ゆら/著 イラスト:風街いと
「君に、絶対俺を好きだと言わせてやる」

マカロン文庫
溺愛スイートライフ~御曹司に甘く迫られてます~
山岡希代美/著 イラスト:上原た壱
「この先、なにがあっても一緒にいたい」

マカロン文庫
溺甘オフィスシリーズ クールな部長の秘密の独占欲
紅カオル/著 イラスト:山田パン
「お前は完全に俺のものだ」

マカロン文庫
俺様弁護士は耽溺プリンス
惣領莉沙/著 イラスト:北沢きょう
強引な弁護士の過保護な愛に溺れていき…。

マカロン文庫
強引ドクターの蜜恋処方箋
鳴月齋/著 イラスト:茉莉花
「どんなことがあっても一生俺がお前を守る」

マカロン文庫
極甘結婚シリーズ 御曹司の求愛ロマンス
田崎くるみ/著 イラスト:亜子
「キミも逃すつもりはないから」

マカロン文庫
俺の花嫁~セレブ社長と愛され結婚!?~
伊月ジュイ/著 イラスト:蔦森えん
「もっとその先が欲しい?」

マカロン文庫
溺愛同棲~イケメン社長に一途に愛される毎日です~
朝陽ゆりね/著 イラスト:ワカツキ
「君が今日から、僕のものになったことは確かだ。公私ともに」

マカロン文庫
溺甘オフィスシリーズ 強引社長のとろける執着愛
紅カオル/著 イラスト:山田パン
「確実に落とすから、覚悟しろ」

マカロン文庫
冷徹ドクターに甘やかされてます
夏雪なつめ/著 イラスト:弓槻みあ
「誰よりも、なによりも、お前を愛している」

マカロン文庫
クールな公爵様のゆゆしき恋情 外伝 ~騎士団長の純愛婚~
吉澤紗矢/著 イラスト:坂本あきら
政略結婚のはずが、強引に求められて…。

マカロン文庫
御曹司のとろ甘な独占愛
雪永千冬/著 イラスト:上原た壱
「君のことになると、独占欲が止まらない」
  • ベリーズ文庫
    ドキドキする恋、あります。
    ――ふとした瞬間に投げかけられる、彼の優しい言葉。
    ――仕事でミスした時の、カッコイイ上司の愛あるお説教。
    なんでもない毎日に、こんな“恋につながる出来事”がたくさん起きたら、ドキドキしませんか?
    本を読むことで日常にもっとドキドキが溢れたら、私たちはよりハッピーになるはず!
    苦しいほど、甘くしびれるほど、泣きたくなるほど…そんな“ドキドキする恋”だけを集めた恋愛小説の新たなレーベル、それが『ベリーズ文庫』です。
  • マカロン文庫
    恋にはいろんな色がある。そう、それはまるでお店に並ぶマカロンのように。
    運命的な出会いにときめいたり、大好きな人から溺愛されるような“ピンクな恋”だけでなく、好きな人とお散歩したり映画を観たりするなにげない日常に幸せを感じる“イエローな恋”や、届かない想いに胸が苦しくなる“ブルーな恋”などなど…恋には、その数だけ色がある。もちろん、舞台は現代だけではなく、異世界だったり仮想の異国などのファンタジーでも恋は至る所で生まれています。
    そんなカラフルな恋を、通勤中やおやすみ前の時間に楽しめる電子書籍レーベル、それが『マカロン文庫』です。
  • スターツ出版文庫
    この1冊が、わたしを変える。
    小説はときに読者の人生に大きな影響を与えます。
    スターツ出版文庫はそういう小説の持っている力をひとつひとつの本に込めていきます。
    いつまでも読めるように、大切にとっておけるように5つのことにこだわります。
    1. 縦書き
    2. 面白く読めて、大切なことが見つかる
    3. 人に伝えたくなるストーリー
    4. 大人から学生まで幅広い人たちが読める
    5. いつまでも大切にしたくなる表紙デザイン