3日間 命の輝き〜天使になった娘がのこしたもの〜 自費出版された九州で大反響の感動作が全国へ

あらすじ

2008年2月10日、1人の赤ちゃんが誕生しました。名前は愛心(まな)ちゃん。お母さんが愛心ちゃんを抱いたのは3回。1回目は生まれた時。2回目はその翌日。3回目はお空に旅立った日。18トリソミーという病気を選んで生まれてきた愛心ちゃんが私たちに教えてくれた、大切なこと…お母さんのマタニティ日記と手記を通して伝えます。

著者コメント

愛心が生きたことが、私のたからものです。みなさんの心にも愛心のやさしい光が降りそそぎますように。

小説を読む
Berry's Cafeの書籍

書籍化作品は発売一ヶ月前に全ページ公開を終了し、試し読みでの公開となります。

書籍情報を見る