オフィスの甘い罠 「昼も夜も、オレ好みの女になれよ――」副社長の甘い罠から、もう逃れられない…!?

あらすじ

23歳の香川梓は、昼は地味な派遣社員、夜は銀座のクラブの売れっ子ホステスで、紫苑という源氏名を持っている。夜の仕事は誰にも秘密にしている梓だが、ある日、超イケメンな高城柊弥、28歳がクラブの客として訪れる。強引だけどどこか惹かれる彼と、つい一夜を共にしてしまうが、なんと彼は、派遣先の会社社長の、海外留学から帰ってきた息子だった…!?

著者コメント

はじめましてこんにちは、七瀬みおです。この作品にはとても思い入れがあるので、書籍化が実現して本当に嬉しいです。書籍版はタイトルを変更し、内容もちょっぴりアレンジを加えて、大人向けのよりリアルで感動的な仕上がりになっていると思いますので、たくさんの方にお楽しみ頂ければ嬉しいです!

小説を読む

イラストレーター

ミキマキさんコメント

「オフィスの甘い罠」の表紙イラストを担当させていただきましたミキマキと申します。普段描かない大人っぽいテイストで、ドキドキしつつ大変楽しく描かせていただきました。読者の方にも伝わりましたら幸いです!

Berry's Cafeの書籍

書籍化作品は発売一ヶ月前に全ページ公開を終了し、試し読みでの公開となります。

書籍情報を見る