ウェスタの巫女 AtaRu☆/著

ウェスタの巫女 国の未来のため立ち上がったのは一人の巫女だった…!?

あらすじ

ウェスタ国に生まれた少女レアは、父の借金のかたに、10歳の時、巫女となるべく国に売られてしまう。16歳になったレアがウェスタ国の若き王・マルスと出会ったことで、この国の運命の歯車が、少しずつ動き出して…。国の未来を切り拓く若く美しい王と純潔の巫女が織りなす、愛と陰謀渦巻く異世界ファンタジー!

著者コメント

このたび皆様の応援のおかげで【ウェスタの巫女】がまさかの書籍となりました。本当にありがとうございます!この作品は、「努力をすれば人は変われる」というテーマで、「私も変わる!」と自分自身に言いきかせながら書いた物語です。皆さんの心の中に、ほんのちょっぴり何かが残ればうれしいです。

小説を読む

イラストレーター 辰巳仁

表紙及び本文イラストを描かせていただきました辰巳仁と申します。しっかりと書き込まれたお話にすっかり引き込まれて何度も読み返しました。この素敵な作品のイメージを壊さないようにと一生懸命描きました。少しでもお話をイメージするお手伝いになればと思います。ありがとうございました。

Berry's Cafeの書籍

書籍化作品は発売一ヶ月前に全ページ公開を終了し、試し読みでの公開となります。

書籍情報を見る