白銀の女神 紅の王 神谷りん/著

白銀の女神 紅の王 「俺の傍から離れることは許さない」

あらすじ

人の心が読めるという不思議な能力を持ったエレナは、両親から疎まれ賭博場に売られた。賭博場に十年間監禁されていたが、ある日、謎の男シルバに連れ去られる。シルバは冷酷の王と呼ばれる王で、エレナの能力を使って反逆者を割り出そうとしていたのだ。シルバはエレナを妾として傍に置こうとするが…。

著者コメント

書籍化を応援してくださった皆様ありがとうございます。今回はタイトルも少し変わり「白銀の女神 紅の王」となりました。書籍版では内容もよりコンパクトにそしてより読みやすく編集されています。是非書店で手に取っていただけると嬉しいです!


登場人物紹介&相関図

小説を読む

イラストレーター 武田ほたる

イラストを担当させて頂きました武田ほたると申します。悲しい境遇のヒロインと冷酷な中にも優しさを感じる王、魅力的なサブキャラクターたち、読んでいるうちに引き込まれてしまう物語です。この作品に関われて大変嬉しいです。

Berry's Cafeの書籍

書籍化作品は発売一ヶ月前に全ページ公開を終了し、試し読みでの公開となります。

書籍情報を見る