AEVE ENDINGV 森モト/著

AEVE ENDINGV 世界を救うのは、たったふたりの新人類(アダム)だった――。過去(前世)の呪縛から解き放たれし時希望の未来(明日)が訪れる。

あらすじ

桐生の“傀儡”の術から逃れた倫子は、リミットを超えた力を出したせいで、体力を奪われていた。そんな時、倫子に出会った合衆国からの留学生アナセスは、その高い能力ゆえ彼女の凄惨な過去を知ることになる。絶望の世界に生まれた雲雀と倫子。ふたりが最後に見せた、美しく輝く世界とは?感動の3部作、ついに完結!!

著者コメント

とうとう最終巻になりました。正直、言葉もありません。やっとおさめることができたと安堵しつつ、これで倫子と雲雀とは完全にさよならだな、と寂しくもあります。多くの皆様に支えられた書籍化でした。本当にありがとうございます。3巻よろしくお願いします。


登場人物紹介&相関図

小説を読む

Berry's Cafeの書籍

書籍化作品は発売一ヶ月前に全ページ公開を終了し、試し読みでの公開となります。

書籍情報を見る