午前0時、夜空の下で 時を越え恋に堕ちたのは、平凡な女子高生と妖艶な魔界の王だった!!

あらすじ

大正時代に建てられた洋館の地下室に足を踏み入れた平凡な女子高生、滝川心。その扉を開けた瞬間、彼女は運命の糸に引かれるように一人の男と出会ってしまう。彼の名は妃月。夜の世界を統べ、妖艶な美しさを放つ魔界の王だった――。

著者コメント

この作品を一言で表すなら、波乱万丈。そんな異世界トリップファンタジーです。ファンタジーならではの壮大な面白さを、たくさんの方に味わってもらえると嬉しいです。そして長い間、完結まで待ち続けてくださった読者の皆様、本当にありがとうございました!

小説を読む

インタビュー

Q.作品を書く上で、注意した点はありますか?
A.世界観をしっかり作り上げること。これをおろそかにすると、話の中に矛盾が生まれてしまうからです。歴史書や神話、法律学など幅広い分野からヒントをもらい、夜の世界を作りました。
Q.作品に込めた思いをお聞かせください。
A.原点は疾走感のある話を書きたいとの思いです。ただ、書き進めるうちに、壮大な世界を書きたい、自由への渇望を書きたいなど、いろんな思いが重なってゆきました。深く読み込むか、一気に読み進めるか……読者の皆様が、それぞれで楽しんでいただければと思います。
Q.作家デビューを果たし、これからの抱負を一言。
A.一発屋です!……というのは冗談で(笑) 感謝の気持ちを忘れず、丁寧に文章を綴っていきたいです。そしていつか、人の心に深く残るような作品を書けるよう、これからも頑張ります!

イラストレーター

森 亜弦さんコメント
表紙イラストを担当させて頂きました森 亜弦と申します。とても好みな設定で、大変楽しく描かせて頂きました。著者の神崎様、書籍化おめでとうございます。少しでもお力添えとなれていたら嬉しいです。読者の皆様にとって、小説を楽しんで頂く糧の一つになりますようにと祈っております。

>>森 亜弦さんHP

Berry's Cafeの書籍

書籍化作品は発売一ヶ月前に全ページ公開を終了し、試し読みでの公開となります。

書籍情報を見る