編集部オススメ小説 Berry's Cafe編集部が選んだオススメ作品をPickup!!

  • 恋愛
  • ミステリー・サスペンス
  • 実用・エッセイ
  • SF・ファンタジー・冒険
  • 青春・友情
  • ノンフィクション・実話
  • ホラー・オカルト
  • 歴史・時代
  • コメディ
  • 絵本・童話
  • 詩・短歌・俳句・川柳
  • その他
どうか、私の恋心に気づいて…
『精一杯の背伸びを』
牧村なつ/著
もう子ども扱いはしないで!ずっと想いつづけた年上の彼と再会して─
もうずっと十年以上、初恋を拗らせている。
『小倉ひとつ。』
綾瀬真尋/著
子どもの仮面を被ったら、あなたに恋をしてもいいですか…
「お前は今日から俺の婚約者だ」
『偽りのエンゲージメント』
及川 桜/著
契約関係のはずなのに、甘くイジワルに迫られちゃって…
突然、知らされた『婚約者』の存在
『たとえ、これが恋だとしても~あなたとSweet sweets~』
榛奈 伶奈/著
あくまで「契約」を主張する彼が見つめる視線は、果てしなく甘くて…
優しくて、温かくて、でも切なさが滲み出る。
『【短】コンソメスープが重たくて』
樹乃 ななせ/著
わたしにとって料理は生きがい。幸せなひとときをくれるもの。
「本当に、これで良かったの?」
『それを愛と呼ぶのなら。【完】』
月影 雫/著
ただ一言。「好き」と言わないことが、あなたを好きな証になればいい。
惹かれるほどに、苦しくて…
『ペテン師の恋』
木蓮〜mokuren/著
憎むべき相手を愛したら…?怒りと憎しみ、絶望の果てに辿り着く運命。
年下彼氏の不器用な愛情表現とは?
『言わないけれど、好き』
梅津はるか/著
「大好き」なんて気恥ずかしくて言えないけれど…
「俺の初めてを奪った責任、取って貰おうか」
『全て美味しく頂きます。』
佳乃こはる/著
ドタバタ痛快らぶコメ♪同期がハダカで仁王立ちしていて…!?
『心の奥まで好きなだけ見透かしてくれ』
『正義の味方に愛された魔女1』
加古川みのり/著
とある事情で苦労が絶えなかった若い頃…私まだ恋愛していいの?
「俺がお前の見合い相手だから」
『秘めた想いが実るとき』
松本ユミ/著
二十八歳、独身、片想い中。そんな私にお見合いの話が…!?
「……お利口にするんならおいで」
『【完】ワイルドなトイプードル系男子が可愛すぎます。』
加藤しおり/著
ワケあり年下男子くんをなりゆきで拾ってきました。
地味な女子事務社員×オトコマエな中途社員
『業務時間外の戯れ〜ハロウィンの甘い夜〜』
遊月水都/著
今夜、おまえにイタズラするほうはオレのほうだけどな
ハロウィンが教えてくれたスイートラブ★
『世界で一番甘いもの。【短】』
夜夜/著
彼が大好きなあまーいお菓子にドキドキがとまらなくて…
「きみのお菓子、いただきます」
『KISS or KISS?―メイクアップ・ハロウィン―』
氷月あや/著
2人きりのメイクルーム。生意気な彼にちょっと悪戯を…♪
“身元不明”どうしの二人が惹かれ合って…
『恋する淑女は、メイド服で夢を見る』
ブランシュ/著
上流階級の人々に仕える平凡で地味な使用人の、運命を紡ぐ恋
彼女は哀しそうな笑顔をしていた
『私はそんなに可哀想ですか?』
Pierrot/著
早朝のバスはほぼ同じ顔触れで構成されている。彼女はその中の一人で…
「恋人だろ、おまえは俺の」
『恋は人を変えるという(短編集)』
真崎優/著
恋をするのに理由なんていらない。それを教えてくれたのは…