二人の関係は溺愛以上 苦しいほどの二人の過去が導き出した愛の形とは…?

あらすじ

三十歳の建築士・織田透子は、十年前に再会したホテルマンの真田濠と交際中。二人の出会いは十五年前のとある病院。その時の出来事から、ある疑念を抱いた透子は今でも濠の本心を聞くことを恐れている。しかし濠は思いもよらぬ方法で、彼女に真実を伝えて…。大人の二人が織り成す、切なく深い純愛物語。

著者コメント

こんにちは。惣領莉沙です。
書籍版「二人の関係は溺愛以上」は、連載時の「溺愛以上」からタイトルを変更し、相思相愛度を強化した、新しい仕上がりになっています。透子と濠を通じて、愛し合うことの幸せを感じていただければ、と思います。そして、
『自分を大切に思ってくれる人はたくさんいる』
そのことをぜひ感じてもらえたらうれしいです。読者の皆さん一人ひとりが、優しい気持ちになれますようにと、祈っています。

小説を読む

イラストレーター

『二人の関係は溺愛以上』の表紙イラストを担当させて頂きました、桐矢と申します。表紙には幸せいっぱいの透子と濠を描かせて頂きました。少しでも、著者の惣領莉沙様のお力添えとなれていたら幸いです。今回は素敵なお話に関わる機会を与えて頂き、本当に有難う御座いました!

Berry's Cafeの書籍

書籍化作品は発売一ヶ月前に全ページ公開を終了し、試し読みでの公開となります。

書籍情報を見る