魅惑のヴァンパイア 及川 桜/著

魅惑のヴァンパイア 魔界で私を買ったのは…美しすぎる吸血鬼!?

あらすじ

16歳の神無月真央は家族旅行の途中で旅客機事故に巻き込まれ、唯一の生存者となる。しかし、目覚めるとそこは魔界の人身売買オークションの場。 そこで彼女を買ったのは息を飲むほどに美しい吸血鬼の伯爵だった…。
人間の女性と吸血鬼が愛し合うと呪われるという言い伝えが残るこの魔界で、愛してはいけない相手を愛してしまった二人の、切ない恋の行方は…?

著者コメント

このたび『魅惑のヴァンパイア』(原題『ご主人様はヴァンパイア』)が書籍化になりました! これも応援してくださった読者の方々のおかげです。ありがとうございました。人間とヴァンパイアのラブファンタジーですが、魔物や死界や戦争など冒険色の濃い作品でもあります。また脇役たちのイラストも描いていただいたので、こちらもあわせて楽しんで頂ければ幸いです。

小説を読む

イラストレーター ぷくゆ希幸

表紙&登場人物イラストを担当させていただきました、ぷくゆ希幸と申します!『ご主人様はヴァンパイア』は読んでいてドキドキはもちろん、マジ泣きしてしまうくらい面白い作品です♪ イラストが作品のイメージを膨らます助けになれれば幸いです。

Berry's Cafeの書籍

書籍化作品は発売一ヶ月前に全ページ公開を終了し、試し読みでの公開となります。

書籍情報を見る