AEVE ENDINGT 森モト/著

AEVE ENDINGT 神と呼ばれる新人類(アダム)――雲雀。落ちこぼれの新人類(イヴ)――倫子。運命のふたりに与えられたミッションは生き残ること(サバイバル)。

あらすじ

西暦2096年。世界大戦によって地球は壊滅的な状態に追い込まれた。滅亡の一途を辿る人類のなか発生したのが、特殊能力を持つ新人類、“アダム”。アダムとしての能力が限りなく低い落ちこぼれの倫子は、“神”として崇められるほど高い能力と美しい容姿をもつ雲雀とペアを組むことになった。ふたりは謎の”北の島”で3日間生き残るミッションを与えられるが…。

著者コメント

この作品を支えてくださった全ての人に、こういう形でお礼できることになりとてもうれしいです。本当にありがとうございます。書籍化に伴い、読みにくかった文章が多少なりとも読みやすくなっていると思います。多分。今まで親しんできてくれたネット上とまったく同じとは言えませんが、こちらの倫子と雲雀も今までどおり愛してやってください。


登場人物紹介&相関図

小説を読む

イラストレーター キヲー

イラストを描かせていただきました、キヲーといいます。今回、舞台が私にとって初の近未来ということでドキドキしましたが、魅力的なキャラが多く楽しく描けました。特にかっこいい女性が多く、倫子をはじめ女性陣を描くのがとても楽しかったです。ストーリーの方もこれからどうなっていくか楽しみにしています!

Berry's Cafeの書籍

書籍化作品は発売一ヶ月前に全ページ公開を終了し、試し読みでの公開となります。

書籍情報を見る