AEVE ENDINGU 森モト/著

AEVE ENDINGU わたしたちを動かすのは、天使か悪魔か…?それぞれの想いが交錯するとき、未来への扉が開かれる。

あらすじ

特殊能力をもつ新人類“アダム”として、落ちこぼれの倫子と、“神”と謳われるほど高い能力の持ち主・雲雀。ある時、アダム帝国を作るべく動く闇の組織に狙われる雲雀の人質に倫子がさらわれた。倫子を取り戻そうとした雲雀は、過去に自らの身代わりで彼女がアダムに改造された人間だと知る。憎み合うはずのふたりの間に生まれたのは、お互いを必要とする感情で…。運命を操るのは、一体誰なのか!?

著者コメント

一巻に引き続き、なんとか二巻も無事発売することができました。二巻は、一巻と比べてもかなり濃い内容となっています。別の言い方をすると、血の涙を流して詰め込みました。倫子の秘密も恋も、丁度エンジンが温まる感じで展開しておりますので、どうぞ二巻もよろしくお願いします。


登場人物紹介&相関図

小説を読む

Berry's Cafeの書籍

書籍化作品は発売一ヶ月前に全ページ公開を終了し、試し読みでの公開となります。

書籍情報を見る