いきなり王子様
書籍限定!番外編が読める!
いきなり王子様アマゾンで買う楽天ブックスで買う
惣領莉沙/著
定価 691円(税込)
「ずっとお前が欲しかったんだ」
かわいい見た目と男前な性格のギャップに長年苦しんできた奈々は、ある日突然、支社に勤務する同期の出世頭、竜也にいきなり口説かれる。「俺と遠距離恋愛しないか?」クールだと思っていた彼に、そう甘く強引に迫られるうち、外見だけでなく自分自身を見てくれていると感じるように。今までにない熱い想いに心が傾きそうになる奈々だったけれど、彼には大切な幼なじみの女性がいて…。
著者コメント
読者様の応援のおかげで『いきなり王子様』が書籍化されることになりました。強引で一途な王子様に愛されるお姫様。かなり甘いお話です。「いつかは私にも王子様が現れるはず」と優しい気持ちになっていただければ嬉しいです。二人のその後を書き下ろしていますので、こちらもお楽しみいただければと思います。
腕枕で眠らせて
腕枕で眠らせてアマゾンで買う楽天ブックスで買う
桃城猫緒/著
定価 680円(税込)
「ゆっくり、僕を愛してください」
恋に臆病な美織は、手作りのインテリア雑貨をインターネットで販売している。ある日、美織の作る商品を気に入ったという雑貨店から問い合わせメールが届く。打ち合わせに向かうと、オーナーは水嶋という若くてカッコイイ男性だった。穏やかで優しく紳士的な彼に、美織の心は少しずつ溶きほぐれていくけれど、仕事で会った帰り道、突然水嶋から告白されてしまう。パニックに陥った美織は…。
著者コメント
このたび、皆様のおかげで『腕枕で眠らせて』を書籍化していただく事になりました。ありがとうございます。文庫版では、ほっこりキラキラな雰囲気はそのままに、美織の恋心や紗和己の魅力をグッと掘り下げ、より一層キュンキュンする内容に仕上がりました。オトナのためのゆったり優しいラブストーリー、素敵な表紙と共に是非お楽しみ下さい。
弁護士先生と恋する事務員
弁護士先生と恋する事務員
アマゾンで買う楽天ブックスで買う
[原題]うちのセンセイ
ダヴィンチ2014年4月号に掲載!
糸崎かや/著
定価 691円(税込)
「俺はなぁ、めちゃくちゃ独占欲が強いんだ」
詩織は下町の小さな法律事務所で働く事務員。カッコいいのに二枚目になりきれないマイペースなボス・光太郎をこっそり観察するのが、詩織の毎日の楽しみだ。最近の光太郎はフラれてばかりでついてない。どうやらその原因は新人弁護士の安城にあるらしい。光太郎を元気づけるため、詩織は手料理を振舞い、仕事終わりの安城を尾行し…と奮闘するけれど、光太郎の様子は変わらなくて…?
著者コメント
応援してくださった皆様のおかげで、『うちのセンセイ』がタイトルも新たに『弁護士先生と恋する事務員』となり、書籍化される事となりました。また、名前も『炭/酸/水』から『糸崎かや』に変わりました。推敲を重ねさらに深まった光太郎と詩織のじれじれな恋を、素敵な表紙と共に楽しんでいただけたら幸いです。
三日月の下、君に恋した
三日月の下、君に恋したアマゾンで買う楽天ブックスで買う
[原題]クレセントムーンの夜
雪本はすみ/著
定価 680円(税込)
イケメン社員と地味OLの秘密の関係…!?
OLの菜生には昔から大切にしている絵本がある。ある日の残業帰り、謎だらけのイケメン社員・航とエレベーターで乗り合わせた菜生は、彼と絵本の話で盛り上がり、その日のうちに一夜をともにしてしまう。初めての経験と気持ちに戸惑う菜生とは違い、会社で顔を合わせた航の態度はかなりそっけない。実は航には隠したい過去があり、それはあの絵本と、そして菜生とも関係のあることで…。
著者コメント
このたび、私のベリカフェ初作品『クレセントムーンの夜』が『三日月の下、君に恋した』とタイトルを改めて文庫になりました。応援してくださった皆さま、ありがとうございます。文庫版はさらに切なさアップで、おまけに“不良作家”のあの人もパワーアップしています(笑)。菜生や航たちに届いた森の声が、皆さまにも届きますように。