月刊注目作家 2012年7月 立花実咲

月刊注目作家 今、注目の作家を毎月1名ご紹介★

2012年7月 立花実咲さん

注目理由

ご存知、Berry's Books創刊時の書籍『ここでキスして。』の著者、立花実咲さん。オトナ女子の恋愛ならではのドキドキを、甘くとろけちゃいそうに表現する術は秀逸です!どうやったらオトナ女子を虜にできる作品が書けるのか、編集部も興味津々。

インタビュー

――日々とても多くの作品を更新されていますが、設定やシチュエーション等、どのようにして思いついているのですか?
ご自身の体験や理想などを織り交ぜることはありますか?
意識していないように思えて、あとから読み返すと、自分の体験談なども入っていますね。過去の恋だったりとか、体験したあの時のトキメキを思い出したり…だとか!あとは、こうだったらいいなぁ、こういう人がいたらいいな、という脳内の理想(妄想)をつらつらとメモに書き留めています。街の中で人間ウォッチングしたり、映画やドラマなどから最近のトレンドをヒントにすることもあれば、好きな音楽からインスピレーションを受けることもあります。そして、いいタイミングが重なったとき、急に神様がおりてきたみたいにパッと閃くんです。もうその時は頭の中でキャラクターたちが勝手に動いてくれていて、ドラマが始まっている状況です。そこまできたら自分はもう脚本家の気分でシーンごとにシナリオを練っていくだけ。リアリティも大事にしつつ、小説だからこそ叶えられる世界もたくさん書いていきたいですね。
――電子書籍でもかなりの人気を誇る立花さんのストーリーの魅力のひとつは、「らぶえっち」とも呼ばれる甘い展開もあると思うのですが、ベリカフェでの執筆時にオトナ描写を取り入れる際の注意点などはありますか?
最初に掲載した時には、ものすごく悩みました!規約との戦い、だけど甘いらぶえっちシーンをたっぷり入れこみたい。どこまでなら良いの!?と、オープンしたばかりの時、私にメッセージをくださった皆さん、その後いかがでしょうか(笑)? では、ここから真面目に答えます!いえアピールします!私が描きたいのは単なる刺激的なシーンというわけではなくて、「好きな人に愛されて、感じる」「好きな人にこうされたら、気持ちいい」ということ。「こんな風に求められたい」「愛したい、愛されたい」という願望ってありますよね。そういう女性だからこそ「感じるコト」ってあると思うんです。世の女性は男性以上に熱いラブシーンを求めていると思います。でも、求めているものは男性向けのアダルト的な露骨な感じじゃなくて、ロマンチックで甘い恋人同士の触れ合いに「ときめきたい」「ドキドキしたい」んです。イイ題材が「密フェチ」にもありましたよね。あんなドキドキ感が好き、という女性は多いのではないでしょうか。
Berry's Cafeの場合は18歳以上のオトナ女子が利用できるサイトではありますが、性描写を特化するわけではなく、でも、女性が共感できる「らぶえっち」という女性ならではのオトナのシーンを盛り込めるサイトであるということが大変魅力だと思います。それを自然に描くコツは……うーん、やっぱり登場人物たちの気持ちを大事にすること!よく考えてみれば、“ないがしろにする=おざなりなセックスをする”ということです。彼氏にそうされたらイヤですよね……。そうではなく「感じるセックス」を描くことが大事。登場人物の二人は、恋に悩み、傷つき、惹かれ、求め合う過程があって初めて愛しあうことを知るんです。または身体から始まる恋愛でも、次第に相手を知って惹かれていくことだってある。「心」と「身体」というのはひとつです。愛する人と触れ合うこと、ひとつになるということは、「心」と「身体」をひとつに結びあうということ。私が考えるオトナ恋愛は、物語の骨組をしっかりした上で、そういう「愛され幸福感」を得られることではないかと思っています。そして、もう結婚して何年も経ってしまってトキメキが薄れてしまったわーというオトナの女性でもドキドキ感が楽しめる、そういう小説があったらいいんじゃないかな、と思います!長く語りたかったところ……どうかカットされませんように(笑)。
――これから挑戦してみたいジャンルがあれば教えてください
たくさんあります!恋愛を基本としたファンタジー、ヒストリカルを書きたいです。実は構想しているものがいくつかあります。電子書籍などでいくつか出させてもらってるのですが、それはすべて短いお話なんです。機会に恵まれたら、長編にチャレンジしてみたいですね。あとは実体験したお話を書きたい。もうネタはたっぷり手元にあるんです。でも自分が主人公になるのは恥ずかしいので「実話」として公開はせず、ひっそり「恋愛(その他)」で書いているかもしれません。それからこっそり宣伝ですが、漫画の原作などもチャレンジしております。

立花実咲さんからのメッセージ

これまでWEBで活動し電子書籍メインでしたが「ここでキスして。」が念願の本となり、さらに皆さんが応援してくださったおかげで二作目「プライマリーキス」の書籍化が決定し、夢のようなきもちで幸せをかみしめております。これからも楽しんでもらえるような作品をどんどん書いていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!

編集部ピックアップ作品

プライマリーキス
真実を告げられぬまま、身代わりに愛されて
セレブで何もかも完璧な黒河社長と、恋に奥手な美羽がどんな風に恋を描いていくのか、ドキドキが止まらない!

代表作

  • ここでキスして。
    Berry's Cafe連載後、初の書籍化となった作品。
    大好きだった人が、まさか上司になるなんて――。
    オトナになった二人はオフィスで再会して、上司と部下の関係、それ以上に?

  • 『花嫁になりたくて〜契約結婚〜(全3巻)』
    イースト・プレス シュガーLOVE文庫
    電子書籍デビュー作品。今年コミック化も決定!
    「半年でいいから結婚して欲しい」恋人の親友から頼まれた「契約結婚」。最初は形だけだったはずなのに、紆余曲折を経て、二人に変化が? この結婚はニセモノ?それともホンモノ?
  • 『野獣なカレに狙われて』
    アスキー・メディアワークス スイート★ノベル
    2012年1月スイート★ノベルグランプリ受賞「パティシエ・スイーツ・ア・ラブ」に続く二作目!
    関係を断ち切りたいのに、カラダがカレを求めてしまい…
    全身、野獣に食べられて
ホームページ
SWEETxxxPAIN 〜甘く、切ない、恋の痛みを〜

月刊注目作家とは?

Berry's Cafe編集部で毎月1名、今注目している作家さんを紹介するコーナーです。
執筆活動状況や得意ジャンル、おすすめの作品などを掲載しながら、ふだん、なかなか知ることの出来ない作家さんの魅力を、みなさんにお伝えしていきます♪

このコーナーに取り上げて欲しい作家さんや作家さんへの質問、ご意見ご感想はこちらまで!

バックナンバー