月刊注目作家 2012年8月 明紫

月刊注目作家 今、注目の作家を毎月1名ご紹介★

2012年8月 明紫さん

注目理由

第2回目となる今月は、人気のオフィスラブ&学園ラブはもちろん、ミステリーサスペンス、エッセイ、ファンタジーなどジャンル豊富に執筆中の、明紫さん。どのお話も個性的なのにリアル!そんな明紫ワールドに編集部もどっぷりとハマり中なため、いったいどんな方なのか、根掘り葉掘り聞いちゃいました♪

インタビュー

――初めてコメントをいただきますが、執筆歴やプライベートについて聞かせてください。
幼少時から学生時代を通してずっと詩や漫画を描いて発表したり販売したりしていました。ですから、作家としての経歴は皆無です。今は「創作人」と言っています。
去年の冬、こちらで書いた「トマトときゅうり」がこの人生で書いた最初の小説です。今までの長編は全て、書き始めて約2週間、短編や詩なら1日ほどで完結しましたので書くのは早いと思います。
登録してからの9ヶ月で21作品になりました。爆発的やなあ〜と自分でも思います。出産してからはしばらく創作活動が出来なかったので、欲求不満だったのでしょうね(苦笑)
素の私は、趣味が読書と旅行と労働という、2児の母です。よく「ユニークですね」と言われますが、普通の人間のつもりです。そして、大体いつでも過労気味…。
――小説を書き始めたきっかけは?
去年の11月、とあるきっかけで登録したものの当初は自分が小説を書くだなんて、ちいーっとも思ってなかったんですが、元々乱読癖があったので、この機会にネット小説というものを読んでみようと思い、色んな作品を読ませていただいたんです。主に通勤電車で。するとその面白さと手軽さ、自由さが気に入りまして。1ページに3行しかないけど、これでいいの!?など驚くことも多かったです。
そして、最初に詩を載せてみると、すぐに本棚INして頂けたのです。あの感動…。私は結婚も出産も早い方だったので、もうある程度子供にも手がかからないし、30歳になるまでに小説を書きたいという夢を叶えるには今こそ行動だ、と思って。
――ジャンルごとの書き分け、一番の得意ジャンルは?
漫画を描いていた時、人殺しの話ばかり描いてました(苦笑)ただ私は勧善懲悪が好きなので、人殺しの悪者が善い者にやっつけられるというパターンの話ですけれどね。ミステリーやサスペンスは喜怒哀楽が一番激しく出るジャンルだと思うので、話がポンポン溢れてくる。好き、と言よりは書くのが楽なんです。
逆に、恋愛経験は極端に乏しいので、恋愛物を書くときは苦労しますが、どの小説にも恋愛要素は必ずいれます。何を考えているか判らない人間や普段恐ろしい人間が、恋に落ちて誰かに柔らかい感情を抱くのを見るのが好きなので。そこが人間の面白いところだと思っています。
――働く母親でもある明紫さんが執筆時間を確保する方法が知りたいです!
私は妻で母で飼い主で労働者なので、基本的に人の世話で一日が終わります。なので、自分の時間を確保するために朝は5時半起き。それから6時過ぎまでパソコンでの副業や小説書きをして、出勤準備、子供の世話、仕事。帰宅後家事をして、それからまたちょっとパソコン。皆でご飯。チビ2匹と相方がお風呂に入って寝るまでは母親業、家族が寝たらまた小説を書く、もしくは絵を描く、ですね。
また通勤電車、職場の休憩時間、洗濯機を回しながら、いつでもどこでもメモ魔になります。なので、家族からは苦情が絶えませんが「家出するぞ!」と脅して黙らせます。何て母親だ。
――作品タイトルと登場するキャラクターがどれも個性的ですが、こだわっていること、コツなどはありますか?
敢えて言うなら小説を書く前に一場面思いついたところで、イラストを描きますね。そのキャラの眉の形、瞳、唇の上げ方、そんなもので性格が決まるような気がします。柔らかく微笑む、眉は垂れ気味、きっとこの子は春風みたいな優しさをもっているんだろう、とか。元々漫画を描いていたので、頭の中でも先にコマ割が出来てしまうんです。手をあげるとか指を髪に突っ込むとかの動作を写実的にたくさん書き込むので、読むときにイメージしやすくなっているのかもしれませんね。
タイトルで気をつけるのは、パッとみて判らない、という点かな。題名で中身や趣旨が判ってしまうのは楽しみが半減だなあと個人的には思うので。
――明紫さん理想の男性像はありますか?登場人物でオススメのキャラは?
黒髪、短髪、切れ長の目が大好きです!そして自分より背が高い男がいい。私は女性にしては背が高いので。それはまんま「トマトときゅうり」の楠本なんですが、彼は完璧すぎてあまりタイプではないんです。あははは。好きな男性キャラクターは「唇から魔法」の真一郎。無口で冷静な男ですが、中身は熱いんです。ヤツはいい男になりますよ、きっと。
――ジャンル幅広くリアルに描写されていますが、取材等は行ないますか?
労働が趣味なので、私は色んな職種を経験してまして…。20種類くらい。ほとんど体験済みの職業なので、特に取材はしません。あ、でも「すり鉢姫」という作品で主人公がスリなので、それに関しては多少調べました。流石にスリは経験ないです(笑)それと恋愛に関しては、周りで働く女子の意見や雑談を参考にします。事実は小説より奇なり、は本当ですよ!ビックリするような恋愛話をみんなしてくれます。
――好きな小説のほか、映画やテレビ番組などで好きなジャンルは?
活字中毒の上に乱読人間なので特に好きなジャンルはありません。映画館で働いたことがあるので好きな映画は多いですね。香港のウォン・カーワイ監督作品とか…好きでよく観てました。

明紫さんからのメッセージ

こんにちは。ネット小説の世界に足を踏み入れて9ヶ月目になります明紫と申します。皆様の読書タイムをハッピーに出来るような作家を目指して奮闘中です。酒飲みで口も足癖も悪いし、人様には「性格がいいね」でなく「いい性格やね」と言われる私ですが、どうぞ宜しく。いつも応援してくださってる皆様、何とこんな素敵なことになりました。鼻血出そうです!最新作「キウィの朝オレンジの夜」、一読下されば幸せです〜。

編集部ピックアップ作品

女神は不機嫌に笑う〜小川まり奮闘記@〜
これぞ勧善懲悪!?かつて愛し合った男女の攻防戦!
ほんの4日前まで、仕事も収入も、美形の彼氏までいたのに…すべてを失い自殺を図るが無事生還。そんな小川まり30歳が、復讐を誓う!あまりのおもしろさにシリーズ一気読み!

代表作

  • Mama said to me.
    ママがあたしに教えてくれた、素敵な女の子になる為に守るべきもの。女の子には是非読んで貰いたいエッセイです。自分を大切にして、恋を楽しみ、人生を素敵なものにしてくれますように。
  • 振り返ったら、君が。〜すり鉢姫・薫〜
    職業・スリ。好きなことだけをして一人で生きて来た「あたし」野口薫。ある日、腕時計を掏り取ることに失敗してしまう。捕まった相手は調査会社を経営する何を考えているか判らない男。警察に突き出す代わりに俺の仕事を手伝えと言われたけど!?精神的に子供のまま大人になった女スリが、一人の男によって社会に巻き込まれて少し成長するお話です。
  • run and hide
    長年片思いをしていた男友達から離れようと四苦八苦するOLのお話。やっとの思いで手放すと追いかけてくる彼に、彼女の毎日は巻き込まれて滅茶苦茶に。妄想癖が爆発する女性の本音に共感と笑いをどうぞ。
ホームページ
創作人・明紫ブログ 「本日も晴天なり。」

月刊注目作家とは?

Berry's Cafe編集部で毎月1名、今注目している作家さんを紹介するコーナーです。
執筆活動状況や得意ジャンル、おすすめの作品などを掲載しながら、ふだん、なかなか知ることの出来ない作家さんの魅力を、みなさんにお伝えしていきます♪

このコーナーに取り上げて欲しい作家さんや作家さんへの質問、ご意見ご感想はこちらまで!

バックナンバー