月刊注目作家 2014年1月 なつゆき。

月刊注目作家 今、注目の作家を毎月1名ご紹介★

2014年1月 なつゆき。さん

注目理由

ひとつの作品が上位にランクインすると過去の作品も次々と総合ランク入りする、なつゆき。さん!名前を目にする機会が多く、作品を読まずにはいられない、編集部内で話題の存在!いったいどんな方なのでしょうか…。

インタビュー

――作品を書かれるたびに軒並みランクインされていて、いつも注目しています!ランキングを意識することはありますか?
ありがとうございます。普段はあまり気にしていないですが、時々PVが伸びていたりすると、おっ?と思ってチェックします。1位を頂けるのももちろん嬉しいですが、以前書いた作品がまたランキングにあがってくるのもすごく嬉しいです。読んで貰えてるんだなぁ、と。ただランキングが全てではないことも分かっているので、ひとつの目安としてチェックしているといった感じです。
――タイトルのつけかたにこだわりや工夫はありますか?
実はタイトルをつけるのがいちばん苦手な作業でして、いつも話を全て書き終えてからつけているのですが、そこにとても時間がかかります。『ブラックアウト』のように「ブラックアウト=失神=真っ暗=盲目」と連想ゲームみたいな付け方をするときもあれば、『ベッドから始まる恋。』のようにそのままな時もあります。唯一『その男、最低につき』だけはタイトルから決まり、内容を書きました。
――作品にはどんなメッセージをこめていますか?
その作品ごとにいろいろな気持ちを込めて書いています。『Sweet?』には恋をすれば人はきっと変われるということ。『愛をこめて花束を』には頑張りたいと思える相手がいる幸せ…など。メッセージというよりはテーマに近いかもしれませんが、何かひとつ書きたいことを明確に定めておくことでひとつの話をブレずに書き上げられる気がします。
――小説の執筆活動をはじめてから印象に残っていること、大変だったことはありますか?
ちょうど1年前、去年の1月にベリカフェさんと出会い活動を始めました。初めて書いた『今日も、明日も、明後日も』が編集部様のオススメに選んで貰えた時は嬉しすぎて声をあげました。初めて1位になった時も、特集に選んで貰えた時も、大体いつもヒィィー!ってなってますが(笑)毎日10ページ前後を目標に更新しているのですが不思議と大変だと思ったことはないです。寧ろ毎日の更新が楽しくて仕方がないですね。印象的だったのは、『この男、最低につき』を完結した際に編集部様から性描写がアウトと通知がきたこと。自分的にかなり抑えて書いたつもりだったので、すごく恥ずかしかったですね…。
――ご自身が読者になるときはありますか?どんな物語が好きですか?
WEB小説に関しては読者になることは滅多にないです。というのも、暇があれば書いていたいということと、私はかなりのマイナス思考なので人様の作品を読んだ際「すごい!面白い!それに比べて私が書くものは何てカスなんだ!」と落ち込みやすいので…。ただ最近は少しずつ読んで刺激を受けつつ、カスな自分と向き合っています。 キュンとする話ももちろん好きですが、胸がぎゅうっとするような切ない系の話が一番好きです。涙脆いのですぐ泣きます。
――プライベートについて教えていただけますか?
普段は地元の小さな雑貨屋さんで店長として働いています。結婚もしていますが、子供がまだいないということなどもあり、かなり自由に暮らしていますね。 今、というか常に好きなものは漫画です。 少女漫画や大人向けも読みますが、なかでも好きなのは週刊少年ジャンプ(笑)アニメも好きで、最近ようやく進撃の巨人を見始めて毎話大泣きしながら見ています。好きな仕事をしながら割と好きなように生きている毎日です。
――これからどんな作品を書きたい、挑戦したいと思いますか?
これまでは書きたいことを好きなように書いていたのですが、最近少しずつもっと丁寧に書きたいと思うようになりました。それをふまえて、これからもオフィスラブを中心に様々な内容を書き続けていきたいと思っています。 挑戦、といった意味では歴史物とか書いてみたいですね。いつまでも初心を忘れず、楽しく続けていきたいと思います。何かすごいことや面白いこと言えなくてすみません!

なつゆき。さんからのメッセージ

初めまして、なつゆきと申します。誰?と思われる方がほとんどだと思います。私自身もびっくりでインタビューのご連絡を頂いた時「これは絶対罠だ…!」と震えました。罠じゃなかったです、嬉しいです。これからも楽しく書き続けていきたいと思いますのでよろしくお願いします!

編集部ピックアップ作品

  • 花とミツバチ
    今日も甘い蜜に誘われる…
    不器用な26歳のOL藤田梓は、憧れの上司との禁断カンケイを断ち切れずにいた。ある日、社内でも人気の年下営業マンにその秘密を知られたうえ、告白されてしまう。今、好きな人とはまったく違うタイプの人に言い寄られたときの女のキモチって?リアルな戸惑いにドキドキ!

代表作

  • Sweet?
    下着メーカーに勤務する文乃は自分に自信が持てずにいる地味なOL。唯一の生き甲斐だった彼氏にも家財一式を持ち逃げされ、人生ドン底。そんな時ひょんなことから上司である玲二の頼みにより、下着モデルをすることになり…!?恋をすれば人はきっと変われる。キラキラなラブストーリー。
  • ブラックアウト
    25歳にしてキスもそれ以上も未経験。そんなOL美和の前に現れたのは、社内一モテる男・氷室。なりゆきで彼にキスをされて以来意識するようになってしまう美和だったが、氷室は女だったら誰とでも寝る最低な男だった。大嫌い、そう思うのに溺れていく。
  • 犬と王子と屋根の下
    就職を機に地元を出て東京へやってきた梨沙。そこで待ち受けていたのは、憧れの一人暮らし…ではなく、ドS男との同居生活だった。顔は良くても性格最悪、超がつくほどドSな王子・瞬と犬扱いされようともめげない梨沙のラブコメディ。続編もあります。
ホームページ
Twitter @natsuyuki32

月刊注目作家とは?

Berry's Cafe編集部で毎月1名、今注目している作家さんを紹介するコーナーです。
執筆活動状況や得意ジャンル、おすすめの作品などを掲載しながら、ふだん、なかなか知ることの出来ない作家さんの魅力を、みなさんにお伝えしていきます♪

このコーナーに取り上げて欲しい作家さんや作家さんへの質問、ご意見ご感想はこちらまで!

バックナンバー