月刊注目作家 2014年11月 逢咲みさき

月刊注目作家 今、注目の作家を毎月1名ご紹介★

2014年11月 逢咲みさきさん

注目理由

キャッチーなタイトルで読者の心を掴み、ドキドキさせてくれる作品を投稿している逢咲みさきさんが登場!ベリーズ文庫から『素顔のキスは残業後に−オフィスの恋人達−』の書籍化も決まり、発売に先駆けてインタビューにお答えいただきました。

インタビュー

――『素顔のキスは残業後に−オフィスの恋人達−』の書籍化おめでとうございます!今のお気持ちを聞かせてください。
書籍化の連絡をいただいた時は本当に驚いて、一日中ふわふわした気持ちでいました。編集作業では自分の書き癖に気づかされたり、勉強になることが多かったです。完結した作品とこれだけ真剣に向き合う機会もなかったので、作品への愛も深まりました!これも読者の方の応援があってのことなので、とても感謝しています。
――『素顔のキスは残業後に−オフィスの恋人達−』『薬指の約束は社内秘で』とキャッチーなタイトルが多いのですが、どのようにタイトルを考えているのか教えてください。
タイトルは読者の方が最初に目にするところなので、興味を持ってもらえるような作品のテーマやキーになる言葉を少し捻って入れるようにしています。最新完結作の『薬指の約束は社内秘で』は、結婚までを描いたストーリーなので、『薬指の約束』から『結婚』を想像させ、さらに『約束』に別の意味を持たせています。タイトルだけ見ると「結婚の約束をしたふたりが社内で秘密に付き合っているストーリーなのかな?」と思われるかもしれませんが、そこは作品を読んで確認してみてください(笑)。
――逢咲さんの作品はテンポよく、ドキドキさせてくれるシーンがたくさんありますが、作品はどのように作っているのですか?
テーマがないと書けないタイプなので、まずはテーマを決めます。『素顔のキスは残業後に−オフィスの恋人達−』は、「幸せになりたい。そう強く願った時になにを思い浮かべるのか?」という主人公の心の声が頭にぽんっと浮かび、そこから主人公の設定を過去のトラウマや恋愛観など細かいところまで考えました。ヒーローは主人公を前向きにさせる“少し強引だけど優しいキャラ”に設定しました。私の作品のヒーローは身近にいる人や職場で尊敬できる人のいいとこ取りが多いのですが、「ただ優しいだけの人じゃつまらないよなぁー」と捻くれたことを考えたりするので、「会社では隙のない完璧な上司だけど、スーツを脱ぐと意地悪キャラ」というようなギャップを持たせています。作品を書くときは甘切なラブコメを目指しているので、暗すぎるシーンが続かないよう少し笑いを誘うようなエピソードを入れたりしてバランスを考えています。
――執筆活動や趣味についてお聞かせください。
子供が小さいので、執筆作業は寝かしつけた後どれだけ自由な時間が確保できるかにかかっています(笑)。執筆の前には作品に合うような曲を聞いてテンションを上げてから書き始めますが、基本同じ曲ばかりなので「しつこい!」と家族に言われることも…。趣味は、読書とスポーツ観戦です。特にスポーツ観戦は、結果をニュースで知るよりライブ感を求めてスタジアムに足を運んだりします。
――これからの活動についてお聞かせください。
いま準備しているのはこれまで完結した作品の番外編です。それらとは別に『素顔のキスは残業後に−オフィスの恋人達−』のサブキャラだった五月(さつき)を主人公にした長編のスピンオフも同時に進めています。スピンオフが最初の構想にあってのものだったので、サブタイトルをつけました。でも、最近別の長編作品の構想も浮かんでしまい、どちらが先に公開できるかわからなくなりました(笑)。まったく違った新作としては、これまでオフィスラブばかりだったので、ヒーローがスポーツ選手など書いたことのないジャンルにもチャレンジしたいです。

逢咲みさきさんからのメッセージ

こんにちは、逢咲みさきと申します。出産を機に今年の春まで活動を休止していましたが、その間も温かい応援をいただいたこと感謝しています。そしてありがたいことに、12月10日には『素顔のキスは残業後に−オフィスの恋人達−』が書籍発売されます。改稿した書籍版は甘さたっぷりにドキドキ感もプラスしていますので、新たなストーリーを楽しんでいただけたら幸いです。

編集部ピックアップ作品

代表作

  • 薬指の約束は社内秘で
    主人公の愛は、幼い頃に一度だけ会った初恋の瑞樹と就活中に再会し付き合うようになるが、突然別れを告げられてしまう。入社後も瑞樹に想いを寄せていた愛だったが、社内で人気のある葛城と出会い惹かれ始める。ところが、ふたりの彼にはそれぞれ違う秘密があって…!?初恋の御曹司と毒舌で不器用な上司、どちらと恋に落ちる?
  • プロポーズはショコラを添えて
    カフェの店長兼パティシエの美緒は、彼氏の涼太に二股をされながらも別れられずにいる。そんななか、久々に再会した幼馴染の隼人と同居することになって…。まっすぐな想いをぶつけてくる隼人と涼太との三角関係に揺れる想い。隼人が幼い頃に町を去ることになった“ある事件の真相”とは?甘く切ない純愛ストーリー。
ホームページ
Sweet Days本館

月刊注目作家とは?

Berry's Cafe編集部で毎月1名、今注目している作家さんを紹介するコーナーです。
執筆活動状況や得意ジャンル、おすすめの作品などを掲載しながら、ふだん、なかなか知ることの出来ない作家さんの魅力を、みなさんにお伝えしていきます♪

このコーナーに取り上げて欲しい作家さんや作家さんへの質問、ご意見ご感想はこちらまで!

バックナンバー