月刊注目作家 2017年9月 砂原 雑音

月刊注目作家 今、注目の作家を毎月1名ご紹介★

2017年9月 砂原 雑音さん

注目理由

『エリート上司の甘い誘惑』がベリーズ文庫から発売中!さらにスピンオフ作品『恋に涙を花にはキスを』もベリーズカフェで完結!!ベリーズカフェ恋愛小説大賞では優秀賞を受賞し、今注目の砂原 雑音さんにお話を伺いました。

インタビュー

――2017年9月にベリーズ文庫から『エリート上司の甘い誘惑』が発売しましたが、作品紹介とオススメポイントを教えてください。
ヒロインの失恋から始まる物語です。失恋の痛手や自信の喪失など、誰もが一度は経験したことがあるような心の痛み。前向きに乗り越えようとするヒロインを明るく楽しく書けたかなと思います。そんなヒロインに、急接近するエリート上司。意味深な視線や優しい言葉、時には嫉妬紛いの抱擁など、甘いドキドキをぎゅっと詰め込みました。クールだったはずの彼が、プライベートではとびきり甘い束縛も見せてくれます。
――最近完結した『恋に涙を花にはキスを』はスピンオフ作品ということですが、こちらも作品紹介とオススメのポイントを教えてください。
『エリート上司の甘い誘惑』ではヒロインに振られてしまったイケメン後輩くんがお相手です。前作では少し可愛らしい一面のあった彼が、失恋して成長し、更には年下のヒロイン目線ということもあり男らしく頼れる先輩として登場します。意地悪だけどこっそり優しくて、最後はとびきり激甘、ふり幅最大限の彼にヒロインと一緒に振り回されて書きました。
――ベリーズカフェ恋愛小説大賞では、『愛に溺れるネオンテトラ〜御曹司から謎の溺愛〜』が優秀賞になりましたが、受賞したときの気持ちを教えてください。
仕事中に、友人からサイトで発表されているとラインで連絡があって知りました。朝から車で動き回っていたので、受賞の連絡メールに気づけていなくて。それから暫く落ち着いて運転できなくて、同じ場所をぐるぐる廻ったりして危険なので一旦路肩に寄せて停車。サイト確認したりメール見たりして、夢じゃないと実感できるまで少し時間がかかりました。本当に嬉しかった!賞などいただいたのが初めてだったもので…書き続けてきて良かったと涙が出ました。ネオンテトラを書いている時、コンテストの締め切りギリギリになってしまって家事をさぼったりと主人に迷惑をかけたので、すぐに連絡。一緒に喜んでくれました。
――落ち着いた大人恋愛を書かれていますが、小説を書く時の手順と大切にしていることを教えてください。
こんなシーンを書きたい、こんな悩みを抱えたヒロインを書きたい、とお話のきっかけが浮かぶのは様々。ここからお話を膨らませて肉付けして、大まかなプロットを立てるのですが、その通りに進むことはあまりないです。常に気をつけているのが、ひとつの事柄に対してこのヒロインならどう思うか、この人物なら、と複数の視点で考えるということです。当たり前のことですけど、わかっていてもついつい主人公の主観のみで物事をとらえがちになってしまって。そうならないように気をつけています。いろんな方角から考えることで、その先のエピソードに繋がるヒントが出来たり…そういうのがぽっと閃いた時は本当に楽しいです。各人物の行動、登場人物の性格優先で考えるので、いざっていう時に予定していた展開にならなかったり、ということもしばしばあります。私の初期設定が甘いからというのが原因なのですが、それでその後の展開を調整しなければいけなくなっても、人物を優先する方が生き生きするような気がしています。
――小説を書く以外に好きなことや趣味を教えてください。
今は本当に執筆が楽しくて、家庭と仕事以外の時間はすべて執筆に使っているような状況ですが、煮詰まっている時なんかは読書とか映画鑑賞です。ファンタジーとかホラーとかジャンル問わず雑食です。他には知り合いとおしゃべりしたり……基本聞き役です。聞いた話をそのまま作品に使うことはないですが、考え方の違いとかを見つけると楽しくなります。なんでも糧になりますよね。
――今後の活動について教えてください。
今、オフィスラブでは、プロットが出来上がっているのがひとつと、まだまとまってはいないけど書くつもりでいるのがひとつです。プロットが完成している方からぼちぼちと書き進めていまして、ある程度進んだらサイトでも公開したいと思っています。その時はぜひ、お付き合いいただけたら嬉しいです!

砂原 雑音さんからのメッセージ

こんにちは。砂原雑音と申します。このような場所で皆さまにご挨拶できる機会をいただけて、本当に光栄です。ひとえに、読んでくださる方々や同じく執筆活動をしている友人たちに励まされてきたおかげだと感謝しています。これからも皆さまに楽しんでいただける作品を、私も楽しみながら書き続けていけたらと思います。

編集部ピックアップ作品

  • 2017年9月発売ベリーズ文庫

    エリート上司の甘い誘惑
    「そんな顔、俺以外に見せるなよ」
    OLのさよは同僚である元彼の結婚式のあと、ヤケ酒で酔い潰れ、誰かと甘く忘れられないキスを交わしてしまう。翌朝、若きイケメン部長・藤堂から「昨日大丈夫だったか?」と聞かれ、なんだか意味深…。以来、彼が食事に誘ってきたり、糖度満点に壁ドンしてきたりと急接近!次第に藤堂に惹かれつつも、キスの相手のことも気になって仕方がない。あの時キスしてきたのは、部長だったの…?

    >>特設ページはコチラ

代表作

  • すきじゃない。

    すきじゃない。
    ※外部サイトへリンクします。
    洋菓子メーカー本社の受付で働く春妃は企画部課長に片思い中。そんな時、企画のエースと言われる間宮が急接近。彼はどうやら課長の彼女に片思い中。互いに好きな人が居るにもかかわらず、ひょんなことから社内で噂になってしまい大迷惑。しかも、間宮はなぜか春妃に甘いキスを仕掛けてきて……。
  • 恋に落ちてよ

    恋に落ちてよ
    ※外部サイトへリンクします。
    先の見えない恋から逃れられずにいる美優は、ある日マンションの外で雨に打たれてずぶ濡れの男に出会う。行く当てのない男に、暫くの間自分の部屋を貸し時々様子を見に行くが一向に出て行く気配がない。するりと懐に入り込む、柔らかい空気と声を持った『ポチ』に美優は少しずつ心を開き弱味を見せてしまうが、男の正体は以前不明のままで……。
ホームページ
雑音指数
Twitter @noisenon

月刊注目作家とは?

Berry's Cafe編集部で毎月1名、今注目している作家さんを紹介するコーナーです。
執筆活動状況や得意ジャンル、おすすめの作品などを掲載しながら、ふだん、なかなか知ることの出来ない作家さんの魅力を、みなさんにお伝えしていきます♪

このコーナーに取り上げて欲しい作家さんや作家さんへの質問、ご意見ご感想はこちらまで!



バックナンバー