「愛してる…。奏多がいれば他にはなにもいらない」
1正しい恋愛処方箋遥 あずき/著
あらすじ
経理課の事務OLとして働く奏多は、ある日会社の前で老紳士を助ける。実は彼は奏多の勤める会社の会長で、その後会長室に呼ばれ、彼の孫である社長の拓海と結婚するよう持ちかけられる。容姿端麗で仕事もできる拓海は女性経験も豊富だったが、純粋な奏多に惹かれ、彼女にこれでもかというほどの愛を注いで…。
編集部より
恋愛経験ゼロの地味OLがイケメンエリート社長から溺愛されちゃう、超胸きゅんシンデレラストーリー。切なさやもどかしさにハラハラする場面もあるものの、拓海の愛で心が満たされます。紳士な彼の甘いセリフの数々にも、ドキドキすること間違いなし。奏多と一緒に、拓海に翻弄されまくってください!
強引な腹黒王子の大人の誘惑に流されて…
2囚われる心と体潤賀とも/著
あらすじ
マーケティング部主任の沢井は185pある身長に、女を魅了する甘いマスクを持つ男。会社の女性は間違いなく彼のとりことなっているが、ただひとり、彼の腹黒さを見抜いた由愛。そんな彼が苦手な由愛だが、わざとなのか由愛に積極的に接してくる沢井。ある日飲みの帰りに気づけば彼の家に連れられキスをされちゃって…!?
編集部より
嫌だと思いながらも、なぜか沢井の強引さに抵抗することができない由愛。それを知ってか腹黒王子・沢井は思いのままに由愛を翻弄しまくります!大人な彼の策略に、不本意!?ながらも、ごはんを作ってあげてしまったりしてはまっていく由愛の姿にドキドキが止まらない!
アラフォー画家の不器用で甘すぎる溺愛!?
3砂糖漬け紳士の食べ方梅沢芽衣/著
あらすじ
美術雑誌の編集者であるアキは、かつて新進気鋭と称賛された画家・伊達圭介の密着取材を担当することに。憧れの人をインタビューできると喜ぶアキだが、彼は“偏屈・マスコミ嫌い・超絶ブサイク”と最悪な噂ばかり…。そんな彼の取材権を獲得するために面接を受けに行くと、そこには噂と正反対な伊達の姿があって…!?
編集部より
強がりなアキを不器用ながらも優しく包み込む伊達。そんな彼の愛情表現は、タイトル通り紳士的で照れくさくなります。ラストはアラフォー男性の“余裕と攻め”に、気持ちが追いつかないほど翻弄されてしまいますよ。続編『蜂蜜漬け紳士の食べ方』もオススメ。超がつくほど溺愛されて、あなたも彼に落ちてみませんか?
恋に落ちた相手は、最低で極上の男。
4月と熱帯魚。卯月 花/著
あらすじ
製薬会社の受付嬢として働く沙耶香は、度々会社に訪れる広告制作会社の副社長・真司に密かに憧れていた。ある日、真司からデートに誘われて舞い上がる沙耶香だったが、実は都合の良い女として誘われただけだと分かる。それでも彼のそばにいることを選んだ沙耶香だったが、彼のときどき見せる優しさにどんどんハマってしまい…。
編集部より
セフレから始まる恋。現実なら、“そんなの絶対ありえない!”と思ってしまいますが、もし相手がとんでもなく極上な男だったら…?都合の良い女だと分かっていても、離れられない――そんな沙耶香の切ない恋心を弄んでいるかと思いきや…!?いつも余裕たっぷりな真司の素顔が知れるおまけストーリーも注目です!
「華ちゃんの初めては全部俺が頂きます」
3メガネ踏まれました。【番外編追加】milk+tea/著
あらすじ
雑貨店に勤める地味子・華は、店の近くにあるオシャレなカフェに入った途端、イケメンとぶつかり、その勢いで眼鏡が外れ、更に踏まれて壊れてしまう。その後、目が悪い華は自宅近くまでそのイケメンに送ってもらい、名刺を貰う。翌日、送ってもらったお礼をする為、思い切って電話をしてみたら予想外の展開が…!?
編集部より
恋愛経験ゼロの地味子・華がひょんな事からイケメンと巡り合い、いろいろな体験・経験をしていく内に徐々に変化していく心情がとても上手く表現されている作品。華が働く雑貨店の店長や、高校時代の同級生、カフェのオーナーなどのサブキャラもしっかりと作品の盛り立てをしています。番外編も読み応えアリです!