御堂志生 ベリカフェ×イチオシ作家 限定小説ギャラリー

ベリカフェ×イチオシ作家 限定小説ギャラリー

電子書籍作家、御堂志生さんの人気作品がベリーズカフェで連載開始!

御堂志生さん

御堂志生 Mido Shiki
岡山市在住。家族は夫と娘がひとり。海外ロマンス小説が好きで、自らも執筆をはじめる。2008年12月からブログにてロマンス小説の連載を開始。2011年3月第3回らぶドロップス恋愛小説コンテストにて最優秀受賞をきっかけにパプリッシングリンク社より電子書籍『純愛☆フライング』を出版。2011年8月にはアルファポリスミステリー小説大賞読者賞受賞。現在は、恋愛&ロマンス小説を中心に、多岐にわたる作品を発表している。

>>御堂志生小説サイト:Arlequin

連載終了

“愛を知らない”卓巳と“愛を諦めた”万里子の偽りの結婚の行方は…

『愛を教えて』著者:御堂志生

あらすじ
日本経済界の「氷のプリンス」卓巳と社長令嬢の万里子。幸せそのものに見えるふたりの結婚は偽りのものだった。
国内最大コンツェルンの社長である藤原卓巳は、やむにやまれぬ事情で結婚しなければならなかった。その相手に、ただ一度会っただけの万里子を選ぶ。卓巳は、父親思いの万里子の優しさや弱みにつけ込み、結婚を強要するが…。偽りの関係から真実の愛が生まれるまでのもどかしくも切ないラブストーリー。シリーズアクセス1400万PV(著者サイト&小説家になろう…2011/12現在)突破の人気作。

読 む

御堂志生さん近刊情報

『愛を教えて+α 第一部』『愛を教えて+α 第二部』

『愛を教えて+α 第一部(上・下)』
『愛を教えて+α 第二部(上・下)』
発行:パブリッシングリンク
偽りの関係から真実の愛が生まれるまで、多くの障害を乗り越えていく男女の愛を描いた大ヒットラブストーリー。電子版は書籍版にエピソードとサイドストーリーを加えた特別編!

>>詳細を見る

『EYES  ―欲望の視線』

『EYES  ―欲望の視線』
発行:パブリッシングリンク
戦国時代から続く暁月城を守る九条家のひとり娘・梨絵。しかし祖父の急逝により城を手放す危機を迎える。梨絵は城に住み続けたいと願う祖母のため、幸福屋グループの後継者・相楽刀真との契約結婚を決意するが…。

>>電子書籍をhontoで買う