この1冊が、わたしを変える。

スターツ出版文庫は、書店の「新刊・話題の書」コーナーや「ライト文芸」コーナーに置いてある場合が多いです。見当たらない場合は今一度売り場をご確認ください。

カラダ探し(下)
号泣必至!!シリーズ新装版第一弾、完結!
カラダ探し(下)
ウェルザード/著
イラストレーター:村瀬克俊
2016年1月28日発売
定価680円(税込)
出版元:スターツ出版
あらすじ
終わらない11月9日を繰り返し、夜の学校で、バラバラにされた遥のカラダを探し続ける明日香達6人。何かに取りつかれたかのような健司、秘密を握る八代先生…さらに“赤い人”の正体が徐々に明らかになっていく。「カラダ探し」は終わりを迎えることはできるのか?お互いのことを大切に思う明日香と高広の恋の行方は?累計23万部突破の大人気シリーズ新装版第一弾、完結!!
著者コメント
「カラダ探し」と言えば「赤い人」に遥、夜の校舎。そして、あのラストシーン。新装版カラダ探し下巻では、それらをより読みやすくしてあります。漫画版でも完結を迎えた第一夜のあのシーンを、もう一度読み返してみてはいかがでしょうか。僕の人生を変えてくれた作品が、皆様の人生にも良い影響を与えられればと思います。
ひとりぼっちの勇者たち
ひとりじゃ越えられないことも、ふたりなら、きっと越えられる。
ひとりぼっちの勇者たち
長月イチカ/著
イラストレーター:田中寛崇
2016年1月28日発売
定価680円(税込)
出版元:スターツ出版
あらすじ
高2の月子はいじめを受け、クラスで孤立していた。そんな自分が嫌で他の誰かになれたら…と願う日々。ある日、学校の屋上に向う途中、クラスメイトの陽太とぶつかり体が入れ替わってしまう。以来、月子と陽太は幾度となく互いの体を行き来する。奇妙な日々の中、ふたりはそれぞれが抱える孤独を知り、やがてもっと大切なことに気づき始める…。小さな勇者の、愛と絆の物語。
著者コメント
はじめまして、長月イチカと申します。この度「リトルブレイバー」が名前を変えて、書籍化することになりました。入れ替わりというちょっと非現実的なきっかけを機に、ひとりぼっちだったふたりが共に戦う7日間を、どうぞ見届けて頂ければと思います。読んで頂いた方の中に、何か残るものがあれば幸いです。よろしくお願いします。