この1冊が、わたしを変える。

スターツ出版文庫は、書店の「新刊・話題の書」コーナーや「ライト文芸」コーナーに置いてある場合が多いです。見当たらない場合は今一度売り場をご確認ください。

いつか、眠りにつく日
会えば、もっと悲しくなる。
―それでも、君に会いにいく。
いつか、眠りにつく日
いぬじゅん/著
イラストレーター:中村ひなた
2016年4月28日発売
定価616円(税込)
出版元:スターツ出版
あらすじ
高2の女の子・蛍は修学旅行の途中、交通事故に遭い、命を落としてしまう。そして、案内人・クロが現れ、この世に残した未練を3つ解消しなければ、成仏できないと蛍に告げる。蛍は、未練のひとつが5年間片想いしている蓮に告白することだと気づいていた。だが、蓮を前にしてどうしても想いを伝えられない…。蛍の決心の先にあった秘密とは?予想外のラストに、温かい涙が流れる―。
著者コメント
こんにちは、いぬじゅんです。皆様のおかげで、このたび文庫化していただけることになりました。縦書きになることで加筆修正をし、読みやすくなっております。サイトと書籍版ではエピソードも増えておりますが、ラストが全く違うものになっております。不器用な主人公の未練解消の旅を、ぜひご一緒に体験していただければうれしいです。