月刊注目作家 2017年2月 ふじさわさほ

月刊注目作家 今、注目の作家を毎月1名ご紹介★

2017年2月 ふじさわさほさん

注目理由

ベリーズ文庫から『王太子様は無自覚!?溺愛症候群なんです』が発売中!ラブファンタジーもオフィスラブも書いている、ふじさわさほさんに今回はラブファンタジーの魅力や今後の活動についてお聞きしました。

インタビュー

――『王太子様は無自覚!?溺愛症候群なんです』の作品紹介とオススメポイントを教えてください!
好奇心旺盛な王女が海を渡り、初めての恋と冒険をするお話です。王子様との政略結婚や敵国の刺客、腹黒毒舌騎士や隊商に海賊に公妾問題などなど。わたしの思うラブファンタジーの王道を目いっぱい詰め込みました。
――ラブファンタジーを書き始めたキッカケを教えてください。
もともと古典文学や時代小説を読んだあと、舞台になっている国の歴史や文化を調べるのが好きでした。勉強していくうちに楽しくなって、せっかくなので好きなことを小説の題材にしようと思ったのがきっかけです。
――ふじさわさんが考えるラブファンタジーの魅力を教えてください。
たとえば有名な王妃マリー・アントワネット。彼女の結婚も姉の急死によって巡り込んできたものでした。それが国の運命を変えます。王侯貴族の恋はまさに国家を賭けた大恋愛です。好きな人さえ自由に決められない時代、彼らが恋に落ちるだけで世界が変わります。政略結婚は当たり前、携帯もなければ車もないのに戦も病も暗殺もある。これだけ困難が揃ったラブファンタジーの世界ですから、もれなくヒーローの溺愛とハラハラドキドキのロマサスを堪能できます。そこが魅力ですね。
――ふじさわさんが書くヒーローはどこか少年っぽさがあり、可愛らしさも印象があります。それは意識して書かれているのでしょうか?
これはよく指摘されるのですが、単に読者としての好みが駄々漏れているものと思われます(笑)。最近は強くてかっこいい完全無欠のFBI捜査官が実は飛行機恐怖症で、でも彼女を追いかけるために我慢して乗っちゃう姿に射抜かれました。マッチョが飛行機を怖がるとは!しかもそれを隠そうとする可愛らしい見栄っ張りぶり!小説を書くときも、ヒロインのことになると少年のように必死になったり、ときどきは取り乱したり、そういうところに好きな女の子への特別感を出せたらなと思います。たとえ恋は百戦錬磨なモテモテ男子でも、ヒロインへの気持ちは唯一無二の初恋であってほしいですね。
――ふじさわさんが好きな小説・マンガを教えてください。
わりと雑食なのですが、ラブファンタジー系では中世のスコットランドを舞台にしたハイランダーものが好きです。ハイランドの戦士たちは強くて俺様で頑固で粗野で独占欲が強くて、でもちょっとだけ優しくて、ロマンス小説のヒーローにぴったりだと思います。ヒロインは敵対するクランの族長の娘かイングランドの令嬢が定石ですね。
――小説を書く以外に好きなことや趣味を教えてください。
幼い頃から読み聞かせがないと寝つけないほどの読書好きです。また、月に一回程度ミュージカルを観に行きます。昨年一番おもしろかったのは『ジキル&ハイド』で、19世紀末のロンドンが魅力的でした。いつかヴィクトリア朝を舞台にして小説を書こうと思います。
――今後の活動について教えてください。
これからも書きたいと思うお話をマイペースに書いていきたいです。西洋の史実に基づいた本格的なヒストリカルロマンス、現代日本を舞台にした大人のラブファンタジー、とびきりキラキラのオフィスラブなど、楽しんで書きつつ読者の方にもハッピーになっていただければ幸いです。

ふじさわさほさんからのメッセージ

こんにちは、ふじさわさほと申します。小説を書き始めてから今月でちょうど3年が経ちました。こうして3年間Berry’s Cafeで執筆を続けられたのも、応援してくださる読者の皆様のおかげです。皆様とのご縁を大切に、これからもがんばります。このような機会をいただきありがとうございました!

編集部ピックアップ作品

  • ベリーズ文庫

    王太子様は無自覚!?溺愛症候群なんです
    「お前に俺を拒む権利はない」
    大国の王太子と政略結婚することになった王女ラナは、嫁入り早々、敵国の刺客に誘拐されてしまう。そのピンチを華麗に助けてくれたのは、なんと婚約者であるエドワード。キュンと胸がときめくも、自由奔放なラナと強引なエドワードはケンカばかり。ところが、あることをきっかけにふたりの仲は急接近!?「お前は俺のものだ」と腕の中に閉じ込めて離さない彼の独占愛に、ラナは溺れていき…。

代表作

  • どうぞ、ここで恋に落ちて
    書店員の古都には憧れのスーパーヒーローがいる。彼は出版社の超ハイスペック営業マンで、かっこよくて優しくてピンチになるといつでも助けにきてくれるのだ。だけど完全無欠のスーパーヒーローにも、実はちょっぴり残念な弱点があって…?彼の秘密を知ったとき、憧れの男性は等身大の好きな人になる。

  • マカロン文庫

    青薔薇の王太子と真実のキス
    出版社に勤めるエリナは、担当作家の未完成のロマンス小説世界にトリップしてしまった。公爵家の侍女として禁断の果実を完成させ、真実の愛のキスを見つけなければいけないのに、小説の中で出会った青い目の王太子に翻弄される。果たしてエリナは本当の愛を見つけて現実世界に戻れるの…?
  • ベリーズ文庫

    絶対に好きじゃナイ!
    建築事務所で働く梨子は、恋愛未経験の恋がしたい21歳。8歳年上の社長・虎鉄はかっこいいけど、幼なじみで妹のようにかわいがられている関係上、恋愛要素はゼロ。それなのにある日突然虎鉄にファーストキスを奪われてしまう。もしかして私、からかわれてる?こんなドキドキ、絶対、絶対、恋じゃナイ!

月刊注目作家とは?

Berry's Cafe編集部で毎月1名、今注目している作家さんを紹介するコーナーです。
執筆活動状況や得意ジャンル、おすすめの作品などを掲載しながら、ふだん、なかなか知ることの出来ない作家さんの魅力を、みなさんにお伝えしていきます♪

このコーナーに取り上げて欲しい作家さんや作家さんへの質問、ご意見ご感想はこちらまで!



バックナンバー