月刊注目作家 2017年7月 春川 メル

月刊注目作家 今、注目の作家を毎月1名ご紹介★

2017年7月 春川 メルさん

注目理由

7月は、ベリーズ文庫・Berry's COMICS・マカロン文庫の3レーベルから春川 メルさんの作品がそれぞれ登場!そんな注目の春川さんに、今回は『ハジマリは業務命令(原題)』のコミカライズをメインにお話を聞きました!!

インタビュー

――3タイトル同月発売になったときの気持ちを教えてください。
ただただ有難いのひとことです。改稿作業では大変な部分もありましたが、とっても幸せな時間でした。いつもサイト上で応援してくださっている皆様、発売された作品を読もうかなと思ってくださっている皆様、そして文庫化・コミックス化にあたりご尽力いただいたすべての皆様に、深く感謝しています。本当にありがとうございます!
――ご自身の作品がコミカライズされたときの気持ちを教えてください。
コミカライズのお話は私にとって青天の霹靂でした。編集部からメールを受け取ったときは、何度も読み返してしまいました(笑)。『ハジマリは業務命令(原題)』は書籍化をしていない作品でしたので、本当に驚きましたが、キャラクターイメージ図やネームを見せていただくうちに、ようやく実感が湧きました。連載第1話の扉絵と本編完成データを受け取ったときの感動は忘れられません。
――コミカライズしてキャラクター化したヒロインやヒーローについて感想をお願いします。
作画は漫画家の蒼乃シュウ先生にお願いしているのですが、毎話私がイメージしていた通りの表情や動きを細やかに表現してくださっていて、本当に有難く思います。ネームや完成データを見て「そうそう、こんな顔で言っているイメージだった!」と前のめりになることもあれば、想像以上に素敵に描いてくださってあまりの破壊力に悶えることもしょっちゅうです(笑)。ヒーローの印南はいつも無表情でクールという設定故に描きにくそう…と申し訳なく思うのですが、それでも蒼乃先生の手にかかれば作者も思わず悶えるイイ男に仕上がりますし、ヒロインの柊華は美人だけどかわいらしさもある、とっても魅力的な女性に描いてくださっています。一読者として、私自身もいつも楽しませていただいています!
――小説を書く上で心がけていることはありますか?
ヒロインやヒーローが恋に落ちていく過程を、なるべく丁寧に書くことです。よっぽど劇的な一目惚れなどでない限り「この人が好きだ」と自覚するまでには、相手の言葉だったり仕草だったり、本人にとっていくつか心に引っかかる瞬間があると思うので…。そこをないがしろにせずひとつひとつエピソードを積み重ねていくことで、ヒロインやヒーローの恋愛感情にも説得力が出てくるのではないのかなあと個人的には考えています。
――小説を書く以外に好きなことや趣味を教えてください。
プロ野球観戦が好きです。テレビ中継はもちろんですが、やはり一番テンションが上がるのはレプリカユニフォームや応援グッズを装備して球場に足を運び、贔屓のチームを応援することですね!スティックをバンバン鳴らしながら応援歌を歌いまくります。野球好きが高じて、ヒーローがプロ野球選手の長編ラブストーリーも去年書いてしまいました。需要少ないだろうなーと思いつつ、執筆中めちゃくちゃ楽しかったです(笑)。
――今後の活動について教えてください。
今水面下でちまちま書き溜めているのは、強面上司と地味OLのオフィスラブです。ずいぶん前から非公開で表紙だけ作っていたお話で、ようやく着手しました…(笑)。そんな作品がいくつもあるので、今後非公開作品をできるだけ減らしていくのが目標です。…って、それを書いているそばからまた表紙だけ思いついた新しい非公開作品を増やしてしまうので、あまり意味がないのですけど。書きたいお話は、たくさんあります!作者が楽しんで書かないと読者さまにも何も伝わらないと思うので、今まで通りのマイペース更新な私ですがお付き合いいただけるとうれしいです。

春川 メルさんからのメッセージ

こんにちは、春川 メルと申します。このような場所でBerry's Cafeユーザーの皆様にご挨拶する機会をいただけたこと、本当に光栄でうれしく思います。サイトを通して得たたくさんの出会いや経験に感謝しつつ、今後も楽しくゆるーく創作活動を続けていきたいです。よろしくお願いいたします!

編集部ピックアップ作品

代表作

  • 2017年7月発売マカロン文庫

    強引な彼の求愛宣言!
    「キスしてもいい?」――甘いささやきにドキドキさせられて…
    声フェチなOL・麻智が密かに憧れているのは、取引先の不動産会社社員である武藤。紳士な好青年だと思っていたのに、ひょんなことから知ってしまった彼の本性はイジワルで強引だった!?ショックなはずなのにそんな武藤の甘いささやきにもときめいてしまい、麻智の“憧れ”は“恋”へと動き出す。
  • 苦恋症候群
    「虚しいなって、思っただけです」──OLのさとりは関係を持っている上司とのキスシーンを同僚の三木に見られ、辛辣な言葉と冷たい微笑みを向けられてしまう。しかしこのことがキッカケで、上司との不義な関係を断ち切ることができた。その夜街で偶然三木と会い、ふたりは成り行きで一緒に飲みに行くことになったけど…!?
  • レーザービームの王子様
    見た目は清楚・中身はプロ野球観戦好きのおっさん女子なすみれ。ある日馴染みの居酒屋でいけ好かない男と出会ったら、なんと相手は今をときめくイケメンプロ野球選手の久我だった!なぜか貴重な観戦チケットを渡されて混乱するすみれだけど、どうやら久我には事情がありそうで──ドラマチックで運命的な恋の話。
ホームページ
ハンドメイドライン

月刊注目作家とは?

Berry's Cafe編集部で毎月1名、今注目している作家さんを紹介するコーナーです。
執筆活動状況や得意ジャンル、おすすめの作品などを掲載しながら、ふだん、なかなか知ることの出来ない作家さんの魅力を、みなさんにお伝えしていきます♪

このコーナーに取り上げて欲しい作家さんや作家さんへの質問、ご意見ご感想はこちらまで!



バックナンバー