月刊注目作家 2017年11月 坂野真夢

月刊注目作家 今、注目の作家を毎月1名ご紹介★

2017年11月 坂野真夢さん

注目理由

今月の月刊注目作家は、12月にベリーズ文庫から『伯爵夫妻の甘い秘めごと 政略結婚ですが、猫かわいがりされてます』が発売される坂野真夢さんです!この作品の誕生秘話や、様々な作品で登場する“●●”についてお話を伺いました。

インタビュー

――ベリーズ文庫から12月に発売される『伯爵夫妻の甘い秘めごと 政略結婚ですが、猫かわいがりされてます』の誕生秘話を教えてください。
最初はファンタジー大賞に出すために、既存作とは別の舞台でファンタジーを書きたいなと思ったんです。ヒストリカルだけどファンタジー要素を入れたいなと、夜な夜な猫になってしまう伯爵の設定を考え、裏付けになるような猫にまつわる言い伝えを調べているうちに『猫に九生あり』という言葉に行きつきました。そこからは一気に今の設定ができあがりました。その後プロットを作って書き始めたのですが、キャラクターの性格が固まってくるとみんな勝手に動き出してしまうので、書きながら変更したところもいっぱいあります。無事にエンドマークを付けた時にはホッとしました(笑)。結局大賞の応募期間内に書き終われず、応募しなかったんですが、こうして書籍化のお話をいただけてありがたく思っています。
――書き下ろし特別番外編では猫目線で書かれていたり、他作品でも“猫”が登場することがありますが、お好きなのでしょうか?
猫は好きです。というか、憧れています。気まぐれで甘え上手で、猫がそのまま人間の女の子になったらすごくかわいいだろうなぁ…と。実家で飼っていたのは犬で、もちろん犬も大好きなんですけど、こちらは従順で男の子のイメージですね。いつか、子供たちの手が離れたら猫と暮らしてみたいなぁと思っています。
――ファンタジーや現代恋愛をテーマにした作品を書く時に、それぞれで気をつけていることはありますか?
どちらを書く時も、一番大切にしているのは登場人物の気持ちです。プロット通りに動いてくれない時は、そう思ってくれるまでエピソードを追加していくか、プロットのほうを変更します。 現代恋愛の場合は、読者さんは主人公になりきって読みたいかなと思うので、読み手の方が入り込みやすいよう、主人公の人となりを表すエピソードを序盤に盛り込むようにしています。ファンタジーの場合は、舞台設定の説明でしょうか。どんな立場の人物でどれほど影響力があるのかなどを分かりやすく簡潔に伝えるよう心がけています。情景描写が苦手なので、ファンタジーを書く時のほうが、その点で苦労しています(笑)。
――マカロン文庫から書籍化している『強引上司とオタク女子』がコミカライズ化されましたが、コミックになった時の気持ちを教えてください。
単純に「嬉しい!」ですね。コミカライズを担当してくださった紅月先生のイラストも大好きでしたし、もともとマンガ好きですので。ただ、読み切りというお話を聞いていたので、あの長さのものをどうやって読み切りにするんだろうとは思いました(笑)。実際出来上がったものを見せていただいて、ちゃんとまとまっているし、漫画家さんってすごいなぁと感激しました。
――小説を書く以外に好きなことや趣味を教えてください。
手芸が趣味です。紙バンドでカゴバックを作ったり、レジンでキーホルダーを作ったりと定期的に楽しんでいます。いつか作るつもりで材料ばかりいっぱい買ってしまうので、家族には若干呆れられています(笑)。あとは読書ですね。マンガも小説もどちらも読みます。ベッドの棚に未読本を五冊くらい積んでいるんですけど、読み終える前に買ってしまうのでいつまでたっても無くなりません。
――今後の活動について教えてください。
まずは現在更新中の『マドンナリリーの花言葉』の完結ですね。既存作の番外編もいくつか考えているのでそちらを優先にやっていくつもりです。もちろん新作も考えていきたいです。書ける幅を広げていきたいので、今まで書いたことのないようなキャラクターにも挑戦してみたいなと思っています。

坂野真夢さんからのメッセージ

はじめまして、坂野真夢と申します。筆歴だけは長く、小説を公開し始めてから九年になります。このような機会をいただけるとは、続けてみるものだなぁと思っているところです。小説を書くようになってから、気持ちが整理できるのかストレスが溜まらなくなってきました。読んでくださる方にも心が軽くなるような物語を届けられたらなと思っています。これからもよろしくお願いいたします。

編集部ピックアップ作品

  • 2017年12月発売ベリーズ文庫

    伯爵夫妻の甘い秘めごと 政略結婚ですが、猫かわいがりされてます
    あまあま蜜月中の新婚夫婦に、子作り問題勃発!?没落貴族令嬢・ドロシアの元に有力伯爵との縁談が舞い込む。強く望まれて嫁いだはずが、それは愛のない形だけの政略結婚。夫の冷たい態度に絶望するドロシアだったが、あることをきっかけに愛妻家へと180度豹変!?「君が欲しい」と熱くささやかれ、とろけるような蜜月を過ごしていたある日。まさかの子作り問題≠ェ勃発して…!?ワケあり伯爵夫妻の秘密の新婚生活。

    >>特設ページはコチラ

代表作

  • その男、極上につき、厳重警戒せよ
    受付嬢の静乃は、ある日、顧客である株式会社フェンスの深山社長に突然連れ去られる。どういうつもりで受付にいるのかと問いただしてくる彼に、当惑するものの身に覚えのある静乃。 その日はそのまま解放されたが、翌日とんでもない辞令が彼女を待っていて…。
  • 有害なる独身貴族
    鍋専門店【U TA GE】で働くつぐみは、十歳の時、自殺を思いとどまった経験がある。その時に「生きなよ」と言った青年の面影を宿す店長・橙次にほのかな想いを抱くが、彼はつぐみが幸せになるようにと、他の男をあてがおうとばかりする。空回りするつぐみの恋心はどうなる?
  • イケメン伯爵の契約結婚事情
    お転婆な伯爵令嬢エミーリアは、迷い込んだ隣との領地境の山で若き伯爵・フリードと出会い、契約結婚を持ち掛けられる。一年の約束で応じた彼女だったが、フリードの領土に対する真剣な想いと優しさに触れ、本当に恋をしてしまって…。
ホームページ
七色峠で会いましょう
Twitter @mamu_sakano

月刊注目作家とは?

Berry's Cafe編集部で毎月1名、今注目している作家さんを紹介するコーナーです。
執筆活動状況や得意ジャンル、おすすめの作品などを掲載しながら、ふだん、なかなか知ることの出来ない作家さんの魅力を、みなさんにお伝えしていきます♪

このコーナーに取り上げて欲しい作家さんや作家さんへの質問、ご意見ご感想はこちらまで!



バックナンバー